ホーム > 新着情報一覧 > トピックス > 平成30年度夏季公開工房を開催しました(9月1日・2日)

トピックス


平成30年度夏季公開工房を開催しました(9月1日・2日)

公開日:2018年9月4日
本学で、9月1日(土曜日)、2日(日曜日)に、平成30年度夏季公開工房を開催しました。
今回は、「銅版画を制作しよう」、「石膏デッサンを描いてみよう」、「テキスタイル・手織りに挑戦!」の3講座を実施しました。
受講者は講師の指導を受けながら、思い思いの作品を製作されました。有意義な時間を過ごしていただけたようで、「時間があっという間でした」「とても楽しかったです」という声もいただきました。
ご参加いただきました皆様、ありがとうございました。

次回は春季(平成31年3月)に開催予定です。
銅版画を制作しよう 講師/佐藤聖徳(デザイン学部 デザイン学科 教授)
銅版画を作成している様子 以下6枚
銅版画を作っている参加者の画像
石膏デッサンを描いてみよう 講師/山本一樹(デザイン学部 デザイン学科 教授)
石膏デッサンをする参加者の画像
石膏デッサンをする参加者にアドバイスをする山本教授の画像
デッサン会場全体の様子
石膏デッサンをする参加者たちの画像
完成したデッサンの作品を並べた画像
完成したデッサン作品の前で、話をしている山本教授
テキスタイル 手織りに挑戦! 講師/種村興治・桑原壽子(テキスタイル講師)
青、ピンク、赤、紫など、色とりどりの糸がたくさん並べられている画像
織り機の画像
織り機に集まる参加者の画像
織り機で織物を作っている様子
織物を机に広げている人の画像
出来上がった織物の画像
[発行部署:地域連携室]