ホーム > 新着情報一覧 > トピックス > 比較文明学会第36回大会「文明と観光-新たな文明モデルをめざして-」(10月13、14日静岡県立大学草薙キャンパス開催)

トピックス


比較文明学会第36回大会「文明と観光-新たな文明モデルをめざして-」(10月13、14日静岡県立大学草薙キャンパス開催)

公開日:2018年9月25日
イベントチラシ画像

今、日本ではどこでも、観光客の誘致に熱を入れています。しかし観光振興は何のために行われるのでしょうか。「富国有徳の理想郷」美しい“ふじのくに”を目指す静岡県において、観光をテーマとして、新しい価値観、新しいライフ・スタイル、新しい地域コミュニティのあり方を提唱し、新しい文明の構築を巡って討論します。

将来観光の分野で仕事をしたいと考えている学生や観光業に従事している方、その他観光に関心のある幅広い層の皆様の御参加をお待ちしています。

本学の横山学長、青木教授、舩戸准教授も登壇いたします。是非ご聴講ください。
 

文明と観光-新たな文明モデルをめざして- チラシ[PDF:1.9MB]

日時

2018年10月13日(土曜日) 午後1時30分から午後5時

2018年10月14日(日曜日) 午後1時45分から午後3時45分

会場

静岡県立大学草薙キャンパス小講堂

(静岡市駿河区谷田52-1)

定員

150人(事前申込制・入場無料)

お問い合わせ先

比較文明学会第36回大会実行委員会事務局
(静岡県立大学グローバル地域センター)
Tel.054-245-5600 Fax.054-245-5603
 

詳細は、下記リンク先をご覧ください。
PDFファイルをご覧になるには、アドビシステムズ社が配布しているAdobe Readerが必要です(無償)。Adobe Readerをインストールすることで、PDFファイルの閲覧・印刷などが可能になります。「Get ADOBE READER」のボタンからダウンロードしてください。
Get ADOBE READER(別ウインドウで開く)
[発行部署:企画室]