ホーム > 新着情報一覧 > トピックス > 産学共同国際デザインワークショップ5周年展オープニングセレモニーを開催しました

トピックス


産学共同国際デザインワークショップ5周年展オープニングセレモニーを開催しました

公開日:2018年9月26日
9月22日(土曜日)に静岡文化芸術大学/トルコ・イズミル経済大学産学共同国際デザインワークショップ5周年展オープニングセレモニーを開催しました。

平成26年から国際的かつ実践的な人材教育の一環として、地域や企業の協力を得て、トルコ共和国のイズミル経済大学と「産学共同国際デザインワークショップ」を両国で交互に開催しています。本年度は、本学で「富士山静岡空港における静岡の食プロモーション」をテーマをとして、ビジネス企画とそのための具体的なデザインを提案しました。

 5周年を迎え、9月27日まで本学西ギャラリーで「産学共同国際デザインワークショップ5周年展」を行っています。オープニングセレモニーでは、学生が来賓や地域の方にプレゼンテーションを行いました。
展示パネルが会場に並んでいる様子
会場に集まった人々の画像
プレゼンテーションをする学生の画像
プレゼンテーションをする学生の画像
テープカットをしている人々の画像
写真向かって左から静岡県副県知事 吉林氏、
静岡県富士山世界遺産センター館長 遠山氏、
横山学長、トルコ共和国大使館公使参事官 オズデミル氏、
富士山静岡空港株式会社代表取締役社長 出野氏
オープニングセレモニー出席者の集合写真
[発行部署:企画室]