ホーム > 新着情報一覧 > トピックス > 「グローバル人材&静岡県企業交流会2018」が開催されました

トピックス


「グローバル人材&静岡県企業交流会2018」が開催されました

公開日:2018年12月26日
ブースで面談している参加者らの画像

本学で2回目となります「グローバル人材&静岡県企業交流会」が12月19日(水曜日)午後4時30分から午後8時まで、3階学生食堂にて開催されました。

12月というイベントの多い時期ではありましたが、他大学からも留学生たちが集まり、本学学生、そして企業18社との、良き出会い&交流の場となりました。そして、学食にはパーティー用の美味しそうな料理がたくさん並びました。

主催は「ふじのくに地域・大学コンソーシアム」、実施は「静岡県国際経済振興会(SIBA=シーバ)」、共催が浜松市役所、及び浜松商工会議所、そして後援が静岡文化芸術大学でした。

諸団体みなさまのご協力により、学生(本学&他大学)、企業18社、教職員、及び関係スタッフ総勢で、約100名の交流会となりました。

交流会の参加者らの画像

主なプログラムは、全体ガイダンス、参加企業紹介、立食パーティー、各ブースでの個別面談。とくに企業紹介では、英語でプレゼンをされた会社、本学の卒業生がプレゼンを行った会社、昨年度の交流会で雇用された新社員が一言述べた会社等あり、聞いていてとても楽しいプレゼンでした。午後8時の終了時刻まで、学生は各ブースでなごやかに会話していました。赤ちゃんを連れてきたマレーシア人留学生夫妻がいて、そのまわりにインドネシア、ベトナム等東南アジア出身者の輪ができて、私も会話を楽しむことができました。

次年度もこの交流会は本学で開催される予定です。さらに多くの参加者がありますよう、どうぞよろしくお願いいたします。

報告:国際文化学科教授 鈴木元子
立食パーティーで歓談する参加者らの画像
各ブースがならんでいる会場内の画像
[発行部署:企画室]