ホーム > 新着情報一覧 > トピックス > 海外インターンシップ報告会を開催しました

トピックス


海外インターンシップ報告会を開催しました

公開日:2019年1月18日
1月16日(水曜日)昼休みに、国際交流委員会の主催で本学では初の試みとなる海外インターンシップ報告会を開催しました。
海外旅行とも留学とも違う海外インターンシップに挑戦した学生2名がその成果を報告しました。
  1. シンガポールインターンシップ報告
    牧田萌花さん(国際文化学科2年)
    本学独自開拓のシンガポール・インターンシッププログラム第1号
    研修先:JR東日本シンガポール事務所(JR Cafe)

    研修期間:夏休み中の3週間

  2. フィリピンインターンシップ報告
    星野榛花さん(国際文化学科4年)
    トビタテ!留学JAPAN地域人材コース「ふじのくにグローバル人材育成事業」第1期生
    研修先:NGOソルト・パヤタス
    研修期間:1年間

牧田さんはシンガポール中心部のJR Cafeにて、日本旅行を計画する現地の方々の相談に乗るなど、トラベルコミュニケーターとして勤務した経験を報告しました。
星野さんはフィリピン・マニラでライフスキル教育や女性の収入向上支援事業等を行うNGOソルト・パヤタスでの活動について報告しました。

二人の語りに共通していたのは、海外インターンシップを通して実践的な英語力が身についたこと、今後の研究や将来の展望について焦点が定まったこと、そして海外での活動を通して自信がついたことなどでした。
参加者は教職員10名、学生20名、計30名。参加した学生からたくさんの質問が出て、海外インターンシップの経験を共有する貴重な機会となりました。
発表している学生の画像
発表している学生の画像
発表を聴いている参加者らの画像
[発行部署:企画室]