ホーム > 新着情報一覧 > トピックス > UHA味覚糖 × 静岡文化芸術大学  ニューサマーオレンジグミの販売が開始されました

トピックス


UHA味覚糖 × 静岡文化芸術大学  ニューサマーオレンジグミの販売が開始されました

公開日:2019年3月28日
4月1日より、静岡県とJRグループの協力により実施される「静岡デスティネーションキャンペーン」連動商品として、本学学生デザインのパッケージによるUHA味覚糖「ニューサマーオレンジグミ」の販売が、JR売店をはじめとする県内各所で開始されました。

ジューシーで爽やかな酸味と鮮やかなレモンイエローの外皮が特徴であるニューサマーオレンジは、伊豆地域の特産品として近年注目を集めています。

デザインを手掛けたのは、企業のデザイン戦略等を研究するデザインマネジメントを受講している本学の大学院生たちです。農園や地域の販売店等への訪問・調査をとおして、ニューサマーオレンジのみずみずしさに加え、伊豆の海を望む農園からの美しい景色や生産者の想いが伝わるデザインとしました。
 

農園から望む伊豆の海

ニューサマーオレンジ生産者への
ヒアリング

試作のデザイン案を用いた店頭調査

関係者へのプレゼンテーション

最終デザイン案

量産に向けた印刷立ち会い

最終デザインを担当した、デザイン研究科1年 佐藤里菜さん

完成したニューサマーオレンジのグミを持っている佐藤さんの画像

調査で訪れた伊豆の農園から見えたどこまでも広がる海と空の青、そして収穫期には真っ白な花と黄色の果実が同時に実るとお伺いし、そのうつくしいコントラストをデザインに落とし込みました。

また、試食の時に感じた大人向けのほろ苦さや酸味の爽やかさを、儚げな少女の物語性で表現しました。

調査から企業の方々との打ち合わせ、工場での印刷立会いに至るまで、デザインが製品になる過程を貴重な経験で学習させていただくことができました。ありがとうございました。
[発行部署:企画室]