ホーム > 新着情報一覧 > トピックス > 国際文化学科「伝承文学ゼミ(二本松ゼミ)」の活動が、はましん地域振興財団の助成事業に採択されました

トピックス


国際文化学科「伝承文学ゼミ(二本松ゼミ)」の活動が、はましん地域振興財団の助成事業に採択されました

公開日:2019年4月11日
国際文化学科の伝承文学ゼミ(二本松ゼミ)による「浜松市天竜区春野町における民間口承文化財(昔話)の採録調査および書籍刊行によるその保存と継承」活動が、公益財団法人はましん地域振興財団地域活動助成事業の「地域の文化芸術・スポーツの振興活動」部門に採択され、4月10日、同財団の御室健一郎理事長より助成決定書の交付を受けました。

国際文化学科3年 柴田 俊輔さん
 
助成金交付式には、伝承文学ゼミを代表して、国際文化学科3年の柴田 俊輔さんが参加し交付決定通知書を手にしました。交付された助成金は今後のゼミの活動に大切に役立てて行きます。

 
交付式の様子
交付式の様子
二本松教授(左)と柴田 俊輔さん(右)

二本松教授(左)と柴田 俊輔さん(右)

(はましん地域振興財団地域活動助成)
はましん地域振興財団地域活動助成は同財団(理事長・御室健一郎浜松いわた信用金庫理事長)が静岡県西部で、地域の産業の振興、文化芸術・スポーツの振興、国際交流活動、健康福祉や快適環境増進活動等に取り組む団体に助成を行う事業。2001年度から実施され、2018年度までに合計1,714件、1億6977万円が交付されている。
 
[発行部署:地域連携室]