ホーム > 新着情報一覧 > トピックス > 「竜宮小僧プロジェクト」が関東商工会議所連合会から「ベストアクション」表彰を受けました

トピックス


「竜宮小僧プロジェクト」が関東商工会議所連合会から「ベストアクション」表彰を受けました

公開日:2019年7月30日
浜松に新たなにぎわいを創出しようと、浜松商工会議所と本学が連携して取り組んでいる「竜宮小僧プロジェクト」が、地域経済の振興と商工会議所の発展に多大な貢献をした活動(ベストアクション)として表彰されました。 「ベストアクション」表彰とは、浜松商工会議所の上部団体である関東商工会議所連合会が、まちづくりや地域活性化に貢献した団体を表彰するものです。浜松商工会議所の大須賀正孝会頭は2019年7月9日、 浜松商工会議所 第120回通常議員総会の席上にて「ベストアクション」表彰を受けたことを報告し、喜びを分かちたいと横山俊夫学長に表彰状を手渡しました。
このような表彰をいただけたのも、活動にご協力いただいている「久留女木 竜宮小僧の会」や「NPO法人 出世の街浜松プロジェクト」の皆さまをはじめ、日頃本学の活動にご支援・ご協力いただいている地域の方々のお力添えによるものと、厚く御礼申し上げます。
大須賀正孝会頭から表彰を受け取る横山俊夫学長
大須賀正孝会頭から表彰状を受け取る横山俊夫学長

通常議員総会会場の様子

竜宮小僧プロジェクトとは

イベントにてカードを配布
イベントにて
浜松商工会議所と静岡文化芸術大学では、浜松に新たなにぎわいを創出しようと、2017年から、まちなかのイベントや幼稚園等の幼児教育の現場に「竜宮小僧」を出現させ、静岡文化芸術大学の学生らが制作した「竜宮小僧の紙芝居」の読み聞かせを行ったり、伝説を紹介するホームページにつながる「竜宮小僧カード」を配布する活動を行っています。
紙芝居の様子
紙芝居の様子
浜松市では、徳川家康公をはじめ、地元に縁のある人物が後に立身出世を果たしてきた歴史に着目し「出世の街 浜松」をアピールしてきましたが、「竜宮小僧プロジェクト」はそれに加えて新たに「利他の街はままつ」の新機軸を打ち出し、にぎわい創出とともに「利他の街」の機運醸成を促し、ホスピタリティ溢れる浜松の雰囲気づくりと、「直虎」遺産の継承に貢献しています。

竜宮小僧カード
イベントにて
まちなかのイベントに竜宮小僧が出没
浜松商工会議所 大須賀会頭と

2018年度 竜宮小僧プロジェクト活動の記録はこちら[PDF:399.7KB]

PDFファイルをご覧になるには、アドビシステムズ社が配布しているAdobe Readerが必要です(無償)。Adobe Readerをインストールすることで、PDFファイルの閲覧・印刷などが可能になります。「Get ADOBE READER」のボタンからダウンロードしてください。
Get ADOBE READER(別ウインドウで開く)
[発行部署:地域連携室]