ホーム > 新着情報一覧 > トピックス > デザイン学部・羽田隆志教授らのプロジェクトチームが「ボンネビル モーターサイクル スピード トライアルズ2019」で2つの世界記録を樹立しました

トピックス


デザイン学部・羽田隆志教授らのプロジェクトチームが「ボンネビル モーターサイクル スピード トライアルズ2019」で2つの世界記録を樹立しました

公開日:2019年9月24日
2019年8月24日から8月29日まで、アメリカ合衆国ユタ州で行われた「ボンネビル モーターサイクル スピード トライアルズ2019(Bonneville Motorcycle Speed Trials, BMST)」において、本学デザイン学部・羽田隆志教授らのプロジェクトチーム(「スーパーミニマムチャレンジプロジェクト(SMCプロジェクト)」)が2つのカテゴリーで世界記録を樹立しました。
BMSTは、AMA(全米モーターサイクル協会)、FIM(国際モーターサイクリズム連盟)公認の世界最高速度記録認定競技会で、ユタ州にある塩湖が干上がってできた塩原「ソルトフラッツ」で開催され、4輪・2輪それぞれのクラス別で最高速度を争います。凹凸のある地表と、標高1280メートル、気温43度という環境の中では、通常のエンジンでは吸気不足となり、完走と記録樹立の達成は難しく、さらに排気量が小さいほどその壁は高くなります。
マシンを整備中の羽田教授
整備中の羽田教授(左)
SMCプロジェクトは、映画監督であり、ランドスピードレーサーでもある近兼拓史氏が、BMSTの50ccクラス及び125ccクラスでの世界最高速記録に挑戦することを目的に発足。プロジェクトリーダーでありパイロットの近兼氏のもと、プロジェクトの趣旨に賛同する協賛・協力企業と共に、日本の中小製造業の技術力を結集したオリジナルマシンで挑みました。

羽田教授はこのプロジェクトにサスペンション・車体設計のメンバーとして携わり、自身が開発したステアリングシステムを活用して、車両の全高を限界まで低くすることで空気抵抗を少なくした車体を設計。チームの一員として現地にも赴き、車体のセッティング、調整などを行いました。

50ccと125ccの2つのカテゴリーにエントリーしたSMCプロジェクトは、現地でのセッティングに時間を要したものの、記録測定にチャレンジできる時間の終了間際、たった1回の走行で記録を出しました。
スーパーミニマムチャレンジプロジェクト(SMCプロジェクト)チームの集合写真
チームメンバーの集合写真。左から4番目がチームリーダー・近兼拓史氏。
赤色の車体(左)が125cc、黄色の車体(右)が50cc。

記録

2019 BMST Fédération Internationale de Motocyclisme World Records (Pending Certification)
2019年 FIM(国際モーターサイクリズム連盟)公認記録(2019年9月13日現在保留中)
カテゴリー/
グループ/
ディヴィジョン/
タイプ
クラス シリンダー 搭乗者 製造 マイル
(mile/h)
マイル
(km/h)
キロメートル
(mile/h)
キロメートル
(km/h)
Ⅰ/A1/
B/Ⅱ
50 Single Chikakane
Takushi
Honda
Dacapo
63.237 101.771 63.185 101.686
Ⅰ/A1/
B/Ⅱ
125 Single Chikakane
Takushi
Honda
Dacapo
62.991 101.375 63.084 101.525
2019 BMST AMA National Records
2019年 AMA(全米モーターサイクル協会)公認記録
排気量 フレーム エンジン スピード
(km/h)
搭乗者 製造
50 APS BG 63.274 Chikakane.T HONDA-dacapo
125 APS BG 64.3 Chikakane.T HONDA-dacapo

SMCプロジェクトメンバー

主催:NCネットワーク(東京都台東区)
メインスポンサー:日進工具株式会社(東京都品川区)
プロジェクトリーダー・パイロット 近兼 拓史
プロジェクト本部 荒谷 やよい(有限会社ダカーポ)
事務局 内原 安雄(株式会社NCネットワーク)
マシン総合監修 松村 友章(Shiun Craft Works)
サスペンション・車体設計 羽田 隆志(静岡文化芸術大学教授)
車体製作 北側 泰之(KITAGAWA MOTOR CYCLE)
フレーム製作 増田 靖久
エンジン監修 株式会社武川
株式会社デイトナ
エンジン製作 FCデザイン
フリクションロス製作 スズキ機工株式会社
カウリング製作 亀田 真嗣(有限会社マリノ・プロジェクト)
カウリングデザイン 角 善弘(株式会社カドエンジニアリング)
カウリング製作3Dスキャン 株式会社ディー・シーカンパニー
カウリング製作監修 山口 雅三(KY技研株式会社)
倉好 亮介(多田化工株式会社)
特殊部品製作 株式会社ヒューテック
株式会社ライン精工
HILL TOP株式会社
株式会社みずほ合成工業所
また、今回のBMSTには本学デザイン学部卒業生の黒川祐介さん(2004年卒・第1期生)も工業デザイナーとして別チーム(主催:株式会社モビテック)に参画し、「世界最速の電動バイク」として世界記録を残しました。
[発行部署:企画室]