ホーム > 新着情報一覧 > トピックス > 「第13回浜名湖アート・クラフトフェア」に本学学生が参加しました。(9月21日から22日開催)

トピックス


「第13回浜名湖アート・クラフトフェア」に本学学生が参加しました。(9月21日から22日開催)

公開日:2019年10月1日

9月21日(土曜日)から22日(日曜日)に浜名湖ガーデンパーク(浜松市西区)にて開催された「第13回浜名湖アート・クラフトフェア」に本学学生が参加しました。

「浜名湖アート・クラフトフェア」は、感性豊かな地域社会の形成と魅力的で個性あふれる新たな地域文化を創設するために、産官学が連携して2007年より開催されています。全国から330名のクラフト作家が集合し、様々な素材を使って創作したオリジナル作品が並びます。「作り手」と「使い手」の交流の場として、多くの来場者が集まります。
アートクラフトフェアのようす
受付の様子
アートクラフトフェアのようす
紹介パネル

会場内の「体験コーナー(ワークショップ)」にて、本学デザイン学科の学生たちによるブースを設けました。

リサイクルされたアルミニウムを溶かしてオリジナルのネームプレートや小物を鋳造するワークショップには、子どもたちを中心に2日間で約300名の方が体験に訪れました。参加者がデザインした発泡スチロールの型に学生たちがアルミニウムを流し込み、協力して作品を仕上げます。

出来上がった作品を手にした参加者は、皆さん喜んでお持ち帰りになりました。
アートクラフトフェアのようす
発泡スチロールに下書きします
アートクラフトフェアのようす
アルミを溶かします
アートクラフトフェアのようす
砂に埋めた原型にアルミを注ぎ込みます
アートクラフトフェアのようす
作品を砂から取り出します
アートクラフトフェアのようす
砂を金属ブラシで取り、余分な箇所をカットします
アートクラフトフェアのようす
参加者にお渡しします
アートクラフトフェアのようす
完成作品

開催概要

第13回浜名湖アート・クラフトフェアチラシ画像

第13回浜名湖アート・クラフトフェア

【開催期間】2019年9月21日(土曜日)から9月22日(日曜日)
【時間】午前10時から午後4時
【会場】浜名湖ガーデンパーク(浜松市西区)
【入場料】無料(ワークショップ参加は有料)
【主催】浜名湖アート・クラフトフェア実行委員会
【共催】中日新聞東海本社、テレビ静岡、K-mix
【特別協賛】スズキ株式会社
【協賛】ヤマハ株式会社

【静岡文化芸術大学制作スタッフ】
教員:山本 一樹、服部 守悦、小田 伊織(デザイン学科)
   藤井 尚子、新妻 淳子(文化・芸術研究センター)
実習指導員:博多 哲也、三村 友子、横地 敬
学生:浅井 季都、中野 七海、石田 早紀、萩本 萌子、平岩 藍、升崎 慎二、松田 紗穂、山本 歩乃、川嶋 結麻、
   安部 涼、岡原 颯太、北澤 拓弥、清水 萌恵、砂畑 愛奈、髙木 志弥、中田 うの、中邑明日香、中村 瑳里、
   安本 凜、吉永 朱観、渡邉 葵、渡辺 実優、石原 和馬、伊藤 希有、浦野 華奈、小山内萌凪、海藤 静華、
   金田真理愛、神戸 千奈、粂田 萌衣、黒田亜佑美、小嶌 風香、鈴木 翔太、鈴木 佑季、鈴木梨恵琉、瀧口 真由、
   田中 千尋、玉木 麻裕、田村 彩音、田村 龍哉、道木 幹太、中尾 真唯、中田きらり、中野 あみ、中村 日和、
   中村 美月、中村 優里、法月はるね、原田 真希、藤井 優衣、藤田 結花、堀内由紀乃、松場 舞歌、松本 菜未、
   水島 綾花、水野 英恵、山形 理桜、吉川 晴菜
[発行部署:地域連携室]