ホーム > 新着情報一覧 > トピックス > 本学文化政策学部国際文化学科の学生7名が台湾での語学研修に参加しました

トピックス


本学文化政策学部国際文化学科の学生7名が台湾での語学研修に参加しました

公開日:2019年11月12日
国立台湾師範大学の正門

夏季休暇期間を利用し、本学文化政策学部国際文化学科の学生7名が、国立台湾師範大学(台湾)での20日間の語学研修に参加しました。

国立台湾師範大学は、台湾・台北市にある国立大学で、国際的に語学教育分野での評価が高い大学です。本学は2016年に交流協定を締結し、現在は、語学研修生の派遣や交換留学を行っています。
今回の語学研修では、午前中に中国語の授業、午後は中国、台湾の文化を学ぶ文化授業、台中や淡水、九份などの台湾の名所を訪れる校外活動を行いました。
台湾観光の画像
台湾観光の画像
台湾観光の画像
台湾観光の画像

参加した学生の感想(抜粋)

  • 先生が発音などを丁寧に直してくれたので、発音の仕方が理解できた。日常生活で使う会話が中心で、実際に買い物などで使えたので良かった。
  • 教科書の会話文を覚えて授業で実際に掛け合いをしたり、中国語でプレゼンテーションをしたりと、実践的なことが多く、楽しみながら中国語を学ぶことが出来た。
  • 台湾の伝統文化を直に教えていただき、とても楽しかった。
  • 地下鉄に乗って出掛けたり、夜市に行ったりしたことで、台湾の文化に触れることが出来た。

語学研修の概要

【日程】2019年8月25日(日曜日)から9月13日(金曜日)
【研修先】国立台湾師範大学(台湾)
【参加人数】7人
【募集方法】毎年4月に語学研修のための説明会が行われます。
[発行部署:教務・学生室]