ホーム > 新着情報一覧 > トピックス > 【重要】海外への渡航時の届け出について・新型コロナウイルス関連肺炎の発生に関する注意喚起(感染症危険レベルの引き上げ)

トピックス


【重要】海外への渡航時の届け出について・新型コロナウイルス関連肺炎の発生に関する注意喚起(感染症危険レベルの引き上げ)

公開日:2020年2月5日
新型コロナウイルス感染症が世界各地で拡大する中で、1月31日には世界保健機関(WHO)が「国際的に懸念される公衆衛生上の緊急事態」を宣言したことに加え、外務省ホームページにおいて、新型コロナウイルス感染症のため、中国の湖北省以外の地域の感染症危険レベルがレベル2(レベル2:不要不急の渡航は止めてください。)に引き上げられました。
留学や旅行等により、海外に渡航する場合(中国への渡航に限らない)は、下記3段階の対応を必ずしてください。

渡航前

海外渡航届出書(注)を出発の7日前までに提出してください。併せて、外務省が実施している「たびレジ」(滞在が3か月以上の場合は在留届)に登録するとともに、大学のポータルサイトから発信する情報を常に確認するようにしてください。

注:届出書の書式は大学のポータルサイトにてお送りしますので、ダウンロードしてください。

渡航中

渡航先でも連絡がとれるよう、メールや電話の着信を常に確認するようにしてください。渡航中に緊急事態が発生した場合には教務・学生室に連絡してください。

帰国後(中国からの帰国者のみ対応

中国(トランジット含む)から帰国し、帰国時点で発熱(37.5度以上)や呼吸器症状がある場合、他の人との接触は避け、マスクを着用するなどし、すみやかに地域の保健所に電話してください。
新型コロナウイルスの感染が確認された場合、大学には登校せず、教務・学生室に電話で報告し、職員の指示に従ってください。
渡航中に湖北省在住の方と接触した場合、帰国時点で症状がない場合でも帰国後2週間は経過を観察し、症状が出た場合にはすみやかに地域の保健所に電話してください。

問い合わせ先

静岡文化芸術大学 教務・学生室
Tel. 053-457-6121
E-mail. gakusei@suac.ac.jp
関連情報ホームページ(外部サイトへリンク)
[発行部署:教務・学生室]