ホーム > 新着情報一覧 > トピックス > 本学学生が日中友好大学生訪中団として中国を訪問しました

トピックス


本学学生が日中友好大学生訪中団として中国を訪問しました

公開日:2020年2月18日

公益社団法人日中友好協会が主催する「2019年度日中友好大学生訪中団」に、本学国際文化学科の学生5名が参加しました。

「日中友好大学生訪中団」は、公益社団法人日中友好協会が中国政府の要請を受け、1団100人規模で毎年派遣しているもので、日本の大学生に中国の文化や生活習慣を体感してもらうこと、また中国の大学生との交流を通じてより客観的に中国を理解してもらうことを目的としています。また、将来の両国関係を担う人材育成の場としても役立てています。

2015年度から2019年度で、本学からは30名の学生が選抜・派遣されており、国内・国際航空運賃のほか、中国滞在費・交流活動費など諸費用の全て(一人あたり約30万円)を中国政府側が負担しています。
日中友好大学生訪中団のようす
日中友好大学生訪中団のようす
今回の本学から参加した訪中団員は首都・北京で現地の人々と親睦を積み重ね、大変貴重な経験となりました。
北京市の天安門広場西側に位置し、全国人民代表大会などの議場としても使用されている人民大会堂では、日中両国の大学生による「千人交流大会」が行われました。
日中友好大学生訪中団のようす

旅程

【日程】2019年12月20日(金曜日)から12月24日(火曜日)

【訪問地】中華人民共和国・北京市

本学からの参加学生

天野絵梨香さん
太田詠梨さん
松下梨奈さん
(以上、国際文化学科2年)

匂坂朱里さん
板倉花奈さん
(以上、国際文化学科1年)
[発行部署:企画室]