ホーム > 新着情報一覧 > トピックス > 「第5回ふじのくに地域・大学フォーラム」で本学の7研究室が研究成果を発表しました。 (2月8日開催)

トピックス


「第5回ふじのくに地域・大学フォーラム」で本学の7研究室が研究成果を発表しました。 (2月8日開催)

公開日:2020年2月25日
発表内容のプレゼンテーションを行う舩戸ゼミの学生の画像
発表内容のプレゼンテーションを行う舩戸研究室の学生

ふじのくに地域・大学コンソーシアム「令和元年度ゼミ学生地域貢献推進事業」に採択された舩戸研究室、水谷研究室・西田研究室、二本松研究室、高山研究室、藤井研究室、佐井研究室・黒田研究室、礒村研究室・寒竹研究室の7研究室が、2月8日に静岡理工科大学にて開催された「第5回ふじのくに地域・大学フォーラム」において研究成果の発表を行いました。

フォーラムには県内11大学(連携大学含む)のゼミやグループ、高校生などが参加し、ゼミ活動の発表、大学教員の地域研究の発表、高校生による研究発表、パネルディスカッション等が行われました。
成果発表をしている水谷・西田ゼミの学生の画像
水谷研究室・西田研究室の成果発表の様子
成果発表をしている二本松ゼミの学生の画像
二本松研究室の成果発表の様子
成果発表をしている高山ゼミの学生の画像
高山研究室の成果発表の様子
成果発表をする藤井ゼミの学生の画像
藤井研究室の成果発表の様子
成果発表をする佐井・黒田ゼミの学生の画像
佐井研究室・黒田研究室の成果発表の様子
成果発表をする礒村・寒竹ゼミの学生の画像
礒村研究室・寒竹研究室の成果発表の様子

本学7研究室が発表した研究成果のテーマ及び、研究を行った学生は下記のとおりです。

文化政策学部 文化政策学科 舩戸 修一研究室

  • テーマ 浜松市天竜区佐久間町における地域づくりの方策の研究
  • 参加学生 文化政策学科:金田鈴音、小竹桃佳、鈴木義人、中野七海、鈴木晴香
  • (指導教員 文化政策学部 准教授 舩戸修一)
 

文化政策学部 国際文化学科 水谷 悟研究室・西田 かほる研究室

  • テーマ 古文書整理:地域資源としての古文書を考える
  • 参加学生 国際文化学科:太田美樹、折井楓華、熊切澪太、小杉勇人、佐藤智也、清水風帆、鈴木晴日、長野実紅、西野晴香、松井風歌、葭田奈美、安藤彩夏、岩田華歩、太田貴子、加藤由里、金子愛梨、岸綾香、土屋早紀、中島玲奈、山城こゆき
  • (指導教員 文化政策学部 准教授 水谷悟、教授 西田かほる)
 

文化政策学部 国際文化学科 二本松 康宏研究室

  • テーマ 春野町における民間口承文化財(昔話)の伝承による地域文化の保存継承
  • 参加学生 国際文化学科:亀本梨央、川口璃穏、柴田俊輔、伊藤優華、藤井優、吉高里
  • (指導教員 文化政策学部 教授 二本松康宏)
 

デザイン学部 デザイン学科 高山 靖子研究室

  • テーマ 島田市への来訪者の現状分析と観光資源活用策の提案
  • 参加学生 デザイン学科:大久保侑菜、増子葉月、笹原彩加、田頭理咲、野々村花子、ムゲ・ユジェソイ
  • (指導教員 デザイン学部 教授 高山靖子)
  •  

文化政策学部 文化政策学科 藤井康幸研究室

  • テーマ 島田市の中心市街地における空き地・空き家の活用によるまちなか再生の研究
  • 参加学生 文化政策学科:池田向陽、池谷遥花、栗田菜瑠実、幸田流楓、小林瑞季、原田総太、春嵜英斗、松山稔実
  • (指導教員 文化政策学部 教授 藤井康幸)
  •  

デザイン学部 デザイン学科 佐井 国夫研究室・黒田 宏治研究室

  • テーマ 伊豆長岡温泉の再生に向けた地域資源調査
  • 参加学生 デザイン学科:大坪史明、熊王菜那子、小牧かな、鈴木彩加、鈴木友香、林優歩
  • (指導教員 デザイン学部 教授 佐井国夫、同 黒田宏治)
 

大学院 デザイン研究科 礒村 克郎研究室・寒竹伸一研究室

  • テーマ 下田市「散歩したくなる商店街のデザインの提案」
  • 参加学生 デザイン研究科:王順安、賈紫琴、木村春香、佐藤里菜
  • (指導教員 デザイン学部 教授 礒村克郎、同 寒竹伸一)
[発行部署:地域連携室]