ホーム > 新着情報一覧 > トピックス > ワルシャワ美術アカデミーとの大学グッズプロジェクト「GIFT」のプレゼンが行われました

トピックス


ワルシャワ美術アカデミーとの大学グッズプロジェクト「GIFT」のプレゼンが行われました

公開日:2020年12月24日
ポーランドのワルシャワ美術アカデミー(CUMULUS加盟校)と本学学生が協働で取り組んでいる大学グッズプロジェクト「GIFT」のプレゼンテーションが、12月19日午後5時30分(ポーランド時間:午前9時30分)よりオンラインにて行われました。
オンラインプレゼンテーションの画面

​本プロジェクトは、ワルシャワ美術アカデミーの申し入れにより2020年10月より開始され、互いに「GIFT」を贈り合うことを想定し、知的かつ革新的で受け取った人に驚きをもたらすような大学を象徴するギフトのデザインを課題としています。

本学からは17名のデザイン学科の学生(国際文化学科3名・デザイン学科1名の語学サポーターを含む)と2名の教員、ワルシャワ美術アカデミーからは13名の学生と2名の教員が参加しました。
学生のプレゼンテーション資料画面
資料を画面共有してプレゼンテーションを行いました

​プレゼンテーションと質疑応答は英語で行われましたが、異なる文化を背景とするユニークなデザイン提案に、両学学生からは多くの質問が飛び、有意義な意見交換ができました。
今後は、作品をブラッシュアップした後に、Web展覧会にて提案を公開する予定です。

CUMULUS(クムルス)は、アートとデザインの研究および教育に関する国際的な連合体であり、本学は2019年に加盟しています。
[発行部署:企画室]