ホーム > 新着情報一覧 > トピックス > 浜松・中山間地域づくりシンポジウム 「2021まちむらリレーション市民交流会議」を開催しました。(1月23日開催)

トピックス


浜松・中山間地域づくりシンポジウム 「2021まちむらリレーション市民交流会議」を開催しました。(1月23日開催)

公開日:2021年2月2日
会場の様子
1月23日(土曜日)、オンラインで浜松市の中山間地域づくりの可能性を考えるシンポジウム「2021まちむらリレーション市民交流会議」を、浜松市との共催で開催しました。
今年は、本学講堂での発表者と東京にいる登壇者をウェブ会議システム「Zoom」でつなぎ、それぞれの発表や意見交換の様子を動画サイトYouTubeでライブ配信しました。(当日の映像は下記リンクから視聴できます。)

第一部 トークセッション「アフターコロナにおける関係人口の可能性と課題」

トークセッションの様子
第一部 トークセッションの様子

第一部では、「アフターコロナにおける関係人口の可能性と課題」というタイトルでトークセッションをしました。
まず図司直也さん(法政大学現代福祉学部教授)が都市部からの移住希望者を農山村に定住させていくための方策について話しました。次に認定NPO法人ふるさと回帰支援センターで副事務局長を務める嵩和雄さんがコロナ禍における農山村移住の可能性と課題について話しました。そして本学教員の舩戸修一さんが地域から転出した子どもが実家への帰省を通じた集落支援の可能性を話しました。

第二部 活動発表

第二部では、浜松の中山間地域で活動している「春野耕作隊」「ひずるしい鎮玉」「静岡県立浜松湖北高等学校佐久間分校」「佐久間若者サミット」の発表がありました。
第二部活動発表の様子
第二部 活動発表の様子
まちむらリレーションシンポジウム会場の様子
第二部 活動発表の様子

第二部 活動発表の様子

第三部 意見交換会

第三部 意見交換会の様子
第三部 意見交換会の様子

第三部では、第一部の登壇者と第二部において発表した4団体との意見交換をしました。また当日メールで寄せられた質問についても登壇者から回答しました。

なお、シンポジウムの資料や当日の様子は、浜松市のホームページからも閲覧いただけます。

浜松市ホームページ「2021まちむらリレーション」
来年も、市民の皆さんと一緒に、浜松市の中山間地域づくりを考えるシンポジウムを開催する予定です。
[発行部署:地域連携室]