ホーム > 新着情報 > イベント > オペラ県民講座「高校生鑑賞教室」始まる

イベント


オペラ県民講座「高校生鑑賞教室」始まる

公開日:2019年8月8日
今年度から新たな事業として、「高校生鑑賞教室」を始めました。これは、県内の高等学校や特別支援学校の高等部に、オペラ歌手を派遣し公演を行うものです。オペラに触れることで、オペラに興味を持ってもらったり、音楽を愛好する心情を育てたりすることを目的とし実施します。鑑賞教室には多数の応募があり、訪問できない学校もありますが、今後全5校にうかがい、鑑賞教室を行う予定です。

その第1回目は、静岡県立焼津中央高等学校合唱部。御存知の方も多いかと思いますが、この合唱部は、1975年から毎年オペラ公演を行っていて、今年で45回目。今回の鑑賞教室前半は、合唱部のオペラレパートリーの中から、今年度の上演作品であるヴェルディの「仮面舞踏会」や過去に数多く公演した「カルメン」など、6曲のアリアや二重唱を披露しました。後半は、希望部員を受講生に、演奏したオペラ歌手を講師にした公開レッスンを行いました。良いものを持っている、今後の成長が楽しみな受講生だと感じました。最後に、勉強熱心な部員からの多くの質問を受け、回答した講師の皆さんも、真摯にオペラに取り組んでいる部員に感心しきりでした。

次回は9月に行います。
 
出演者
出演者 司会:小関宏美、
ピアノ:津島希美、バリトン:大石陽介、
テノール:杉浦久喜、ソプラノ:横山靖代

 


『椿姫』より
ヴィオレッタ:横山靖代、
ジェルモン:大石陽介

 


公開レッスン①:『魔笛』タミーノのアリア

公開レッスン②:『フィガロの結婚』伯爵夫人のアリア
ページの先頭へ戻る