ホーム > 地域連携・交流活動 > 地域貢献・連携事業 > 公開工房

公開工房


公開工房は、毎年夏と春に開催しています。
毎回、多くの市民の方が楽しみながら創作活動を体験しています。

公開工房の開催状況

(講師の職名は開催当時のものです)
平成30年度(2018)
【夏季】
9月1日(土曜日)、9月2日(日曜日)
夏季公開工房2018チラシ画像
タイトル 講師 内容
(1)銅版画を制作しよう 佐藤 聖徳
デザイン学部 教授
エッチングによる銅版画に挑戦します。初めての方でも楽しみながら、銅版画を制作できます。
(2)石膏デッサンを描いてみよう 山本一樹
デザイン学部 教授
「木炭」または「鉛筆」デッサンのお好きな方を選んでいただき、大学デッサン室で石膏像を描いていきます。理論を交えながら、初めての方にもわかりやすく楽しく参加できます。
(3)テキスタイル 手織に挑戦! 種村 興治・桑原 壽子
テキスタイル講師
材料は糸だけでなく、布を細かく裂いた素材で織ることもできます。お好きな糸を選んで、自分の感性で布を織り上げていく過程を楽しみます。

銅版画を制作しよう

石膏デッサンを描いてみよう

テキスタイル 手織りに挑戦!
平成29年度(2017)
【春季】
3月17日(土曜日)、3月18日(日曜日)
春季公開工房2018チラシ画像
タイトル 講師 内容
(1)銅版画を制作しよう 佐藤 聖徳
デザイン学部 教授
エッチングによる銅版画に挑戦します。初めての方でも楽しみながら、銅版画を制作できます。
(2)石膏デッサンを描いてみよう 山本一樹
デザイン学部 教授
「木炭」または「鉛筆」デッサンのお好きな方を選んでいただき、大学デッサン室で石膏像を描いていきます。理論を交えながら、初めての方にもわかりやすく楽しく参加できます。
(3)テキスタイル 手織に挑戦! 種村 興治・桑原 壽子
テキスタイル講師
材料は糸だけでなく、布を細かく裂いた素材で織ることもできます。お好きな糸を選んで、自分の感性で布を織り上げていく過程を楽しみます。

銅版画を制作しよう

テキスタイル 手織りに挑戦!

石膏デッサンを描いてみよう
平成29年度(2017)
【夏季】
8月26日(土曜日)、8月27日(日曜日)
夏季公開工房2017チラシ画像
タイトル 講師 内容
(1)銅版画を制作しよう
【2日で完成】
佐藤 聖徳
デザイン学部 教授
「旅」をテーマにモノクロの作品を制作します。初めての方でも楽しみながら、銅版画を制作できます。
(2)石膏デッサンを描いてみよう【2日で完成】 山本一樹
デザイン学部 教授
「木炭」または「鉛筆」デッサンのお好きな方を選んでいただき、大学デッサン室で石膏像を描いていきます。理論を交えながら、初めての方にもわかりやすく楽しく参加できます。
(3)テキスタイル 手織に挑戦!【2日またはどちらか1日】 種村 興治・桑原 壽子
テキスタイル講師
材料は糸だけでなく、布を細かく裂いた素材で織ることもできます。お好きな糸を選んで、自分の感性で布を織り上げていく過程を楽しみます。
(4)トールペイントを楽しもう【1日で完成】 伊豆 里美
トールペイント講師
人気のトールペイント、初めての方でも素敵な作品になります。今回は秋に向けて可愛いハローウィンフレームを描きます。レーザーカットした小物はもちろん、大学ならではの楽しい仕掛けもご用意しております。

銅版画を制作しよう

石膏デッサンを描いてみよう

テキスタイル 手織りに挑戦!

トールペイントを楽しもう
平成28年度(2016)
【春季】
3月18日(土曜日)、3月19日(日曜日)
春季公開工房2017チラシ画像
タイトル 講師 内容
(1)銅版画を制作しよう 佐藤 聖徳
デザイン学部 教授
「家族」をテーマにモノクロの作品を制作します。初めての方でも楽しみながら、銅版画を制作できます。
(2)石膏デッサンを描いてみよう 山本一樹
デザイン学部 教授
「木炭」または「鉛筆」デッサンのお好きな方を選んでいただき、大学デッサン室で石膏像を描いていきます。理論を交えながら、初めての方にもわかりやすく楽しく参加できます。
(3)テキスタイル 手織に挑戦! 種村 興治・桑原 壽子
テキスタイル講師
材料は糸だけでなく、布を細かく裂いた素材で織ることもできます。お好きな糸を選んで、自分の感性で布を織り上げていく過程を楽しみます。
(4)トールペイントを楽しもう 伊豆 里美
トールペイント講師
欧米でも人気のフォークアートとして人気のトールペイントを今回はさらに面白くしました。レーザーカッターでカットした板に絵を描くことで、動きや立体感のある作品作りに挑戦します。
銅版画制作中の画像
銅版画を制作しよう
石膏デッサン会場の画像
石膏デッサンを描いてみよう
テキスタイル
テキスタイル 手織りに挑戦!
トールペイント画像
トールペイントを楽しもう
平成28年度(2016)
【夏季】
8月27日(土曜日)、8月28日(日曜日)
夏季公開工房2016チラシ画像
タイトル 講師
(1)銅版画を制作しよう 佐藤 聖徳
デザイン学部 メディア造形学科 教授
(2)石膏デッサンを描いてみよう 山本一樹
デザイン学部 生産造形学科 教授
(3)テキスタイル 手織りに挑戦! 種村 興治・桑原 壽子
テキスタイル講師
作成した銅版画を手に持つ6名の参加者達の画像
銅版画を制作しよう
石膏デッサンをする参加者の画像
石膏デッサンを描いてみよう
テキスタイル
テキスタイル 手織りに挑戦!
「夏の陽射し」をテーマにモノクロの作品を制作します。初めての方でも楽しみながら、銅版画を制作できます。
「木炭」または「鉛筆」デッサンのお好きな方を選んでいただき、大学デッサン室で石膏像を描いていきます。理論を交えながら、初めての方にもわかりやすく楽しく参加できます。
材料は糸だけでなく、布を細かく裂いた素材で織ることもできます。お好きな糸を選んで、自分の感性で布を織り上げていく過程を楽しみます。
平成27年度(2015)
【春季】
3月19日(土曜日)、3月20日(日曜日)
春季公開工房チラシ
タイトル 講師
(1)銅版画を制作しよう 佐藤 聖徳
デザイン学部  教授
(2)石膏デッサンを描いてみよう 山本一樹
デザイン学部  教授
(3)テキスタイル 手織りに挑戦! 種村 興治・桑原 壽子
テキスタイル講師
(4)体験 デジタル・ハンディクラフト 伊豆 裕一
デザイン学部 教授
銅版画
銅版画を制作しよう

石膏デッサンを描いてみよう
テキスタイル
テキスタイル 手織に挑戦!
体験デジタルハンディクラフト
体験 デジタル・ハンディクラフト
これまでは黒の単色で刷りましたが、今回は一版多色刷りを行います。初めての方でも楽しみながら、彩のある銅版画を制作できます。
「木炭」または「鉛筆」デッサンのお好きな方を選んでいただき、大学デッサン室で石膏像を描いていきます。理論を交えながら、初めての方にもわかりやすく楽しく参加できます。
材料は糸だけでなく、布を細かく裂いた素材で織ることもできます。お好きな糸を選んで、自分の感性で布を織り上げていく過程を楽しみます。
手芸と簡単な電子工作や3Dプリンターによる部品作りを組み合わせた、どなたでも参加可能な教室です。
平成27年度(2015)
【夏季】
8月29日(土曜日)、8月30日(日曜日)
タイトル 講師
(1)銅版画を制作しよう 佐藤 聖徳
デザイン学部 メディア造形学科 教授
(2)石膏デッサンを描いてみよう 山本一樹
デザイン学部 生産造形学科 教授
(3)テキスタイル 手織りに挑戦! 種村 興治・桑原 壽子
テキスタイル講師
写真製版の技術を使い、写真画像と手描きの絵を融合した作品を制作します。
「木炭」または「鉛筆」デッサンのお好きな方を選んでいただき、大学デッサン室で石膏像を描いていきます。理論を交えながら、初めての方にもわかりやすく楽しく参加できます。
材料は糸だけでなく、布を細かく裂いた素材で織ることもできます。お好きな糸を選んで、自分の感性で布を織り上げていく過程を楽しみます。
平成26年度(2014)
【春季】
3月21日(土曜日)、3月22日(日曜日)
タイトル 講師
(1)銅版画を制作しよう 佐藤 聖徳
デザイン学部 メディア造形学科 教授
(2)石膏デッサンを描いてみよう 山本一樹
デザイン学部 生産造形学科 教授
(3)テキスタイル 手織りに挑戦! 種村興治・桑原壽子
テキスタイル講師

銅版画を制作しよう

石膏デッサンを描いてみよう

テキスタイル 手織りに挑戦!

テキスタイル 手織りに挑戦!
【夏季】
8月30日(土曜日)、8月31日(日曜日)
タイトル 講師
(1)銅版画を制作しよう 佐藤 聖徳
デザイン学部 メディア造形学科 教授
(2)石膏デッサンを描いてみよう 山本一樹
デザイン学部 生産造形学科 教授
(3)揺れる彫刻 モビールづくり 峯 郁郎
デザイン学部 生産造形学科 教授
(4)テキスタイル 手織りに挑戦! 種村 興治・桑原 壽子
テキスタイル講師

銅版画を制作しよう

石膏デッサンを描いてみよう

揺れる彫刻 モビールづくり

テキスタイル 手織りに挑戦!
腐食液を使用した、エッチングで表現します。
アクアチント技法を使って、面や影などの表現にも挑戦、最後は額に入れて鑑賞します。
「木炭」または「鉛筆」デッサンのお好きな方を選んでいただき、大学デッサン室で石膏像を描いていきます。理論を交えながら、初めての方にもわかりやすく楽しく参加できます。
布地にあなたの個性を。
お好きな糸を選び、自分の感性を織り上げていく過程を楽しみ、完成させていきます。
腐食液を使用した、エッチングで表現します。
アクアチント技法を使って、面や影などの表現にも挑戦、最後は額に入れて鑑賞します。
「木炭」または「鉛筆」デッサンのお好きな方を選んでいただき、大学デッサン室で石膏像を描いていきます。理論を交えながら、初めての方にもわかりやすく楽しく参加できます。
お好きなモチーフでお部屋の空気を感じて揺らめく楽しいオリジナル・モビールづくりに挑戦しましょう。針金、色紙、プラスチック、糸など様々な素材でゆらめく「生命感」を創っていきましょう。
布地にあなたの個性を。
お好きな糸を選び、自分の感性を織り上げていく過程を楽しみ、完成させていきます。
平成25年度(2013)
【春季】
3月22日(土曜日)、3月23日(日曜日)
タイトル 講師
(1)石膏デッサンを描く 山本 一樹
デザイン学部 生産造形学科 教授
(2)光具vol.23 焚き火照明 佐藤 聖徳
デザイン学部 メディア造形学科 教授
(3)揺れる彫刻(モビール) 峯 郁郎
デザイン学部 生産造形学科 教授
(4)テキスタイル(手織り) 種村 興治・桑原 壽子
テキスタイル講師
【夏季】
8月24日(土曜日)、8月25日(日曜日)、8月31日(土曜日)
タイトル 講師
(1)石膏デッサンを描く 山本 一樹
デザイン学部 生産造形学科 教授
(2)光具vol.22 ピンホールカメラ 佐藤 聖徳
デザイン学部 メディア造形学科 教授
(3)揺れる彫刻(モビール) 峯 郁郎
デザイン学部 生産造形学科 教授
(4)テキスタイル(手織り) 種村 興治・桑原 壽子
テキスタイル講師
文芸大のデッサン室にある石膏像30種類の中から好きな1体を選んで、木炭デッサン・鉛筆デッサンをする。理論を交えながら、初めての方にも分かりやすく楽しく指導をいたします。
薪ストーブが静かなブームを呼んでいるようです。現代は、「火」がすっかり生活から離れてしまっていますが、室内で楽しむこんな炎はいかがでしょう。送風ファンと布を使った照明で本物の火は全く使いません。
お好きなモチーフを簡略化して構成し、お部屋の空気を感じて揺らめく楽しいオリジナル・モビールづくりに挑戦しましょう。微妙なバランスが思わぬ動きを引き出します。
好みの糸を選び、自分の感性を織り上げていく過程を楽しみ、完成させていく。その作品は心に癒しをもたらす感動の一枚となるでしょう。
文芸大のデッサン室にある石膏像30種類の中から好きな1体を選んで、木炭デッサン・鉛筆デッサンをする。理論を交えながら、初めての方にも分かりやすく楽しく指導をいたします。
素朴な写真技術ですが、とても芸術的で奥深く楽しい写真が撮れます。大手メーカーの印画紙製造打ち切りもあり、最後の講座になるかも知れません。初めての方、是非どうぞ。
お好きなモチーフを簡略化して構成し、お部屋の空気を感じて揺らめく楽しいオリジナル・モビールづくりに挑戦しましょう。微妙なバランスが思わぬ動きを引き出します。
好みの糸を選び、自分の感性を織り上げていく過程を楽しみ、完成させていく。その作品は心に癒しをもたらす感動の一枚となるでしょう。
平成24年度(2012)
【春季】
3月16日(土曜日)、3月17日(日曜日)
タイトル 講師
(1)楽しく木炭デッサンをする 鳥居 厚夫
デザイン学部 空間造形学科 教授
(2)光具vol.21 和紙で作るペンダント 佐藤 聖徳
デザイン学部 メディア造形学科 教授
(3)揺れる彫刻(モビール) 峯 郁郎
デザイン学部 生産造形学科 教授
(4)テキスタイル(手織り) 種村 興治・桑原 壽子
テキスタイル講師
【夏季】
8月18日(土曜日)、8月19日(日曜日)、8月25日(土曜日)
タイトル 講師
(1)楽しく木炭デッサンをする 鳥居 厚夫
デザイン学部 空間造形学科 教授
(2)光具vol.20 LEDで光るニッチ 佐藤 聖徳
デザイン学部 メディア造形学科 教授
(3)揺れる彫刻(モビール) 峯 郁郎
デザイン学部 生産造形学科 教授
(4)テキスタイル(手織り) 種村 興治・桑原 壽子
テキスタイル講師
文芸大のデッサン室にある石膏像30種類の中から好きな1体を選んで、木炭デッサンをする。理論を交えながら、初めての方にも分かりやすく楽しく指導をいたします。
今回の和紙の灯りはペンダントを制作します。銅線を曲げ半田付けして、和紙を貼り付けます。お洒落な灯りで春を迎えましょう。
お好きなモチーフを簡略化して構成し、お部屋の空気を感じて揺らめく楽しいオリジナル・モビールづくりに挑戦しましょう。微妙なバランスが思わぬ動きを引き出します。
好みの糸を選び、自分の感性を織り上げていく過程を楽しみ、完成させていく。その作品は心に癒しをもたらす感動の一枚となるでしょう。
文芸大のデッサン室にある石膏像30種類の中から好きな1体を選んで、木炭デッサンをする。理論を交えながら、初めての方にも分かりやすく楽しく指導をいたします。
LED照明の点くおしゃれな収納額の2回目です。今回は少し大きめで、玄関壁などのニッチとしても素敵です。扉が付きますので綺麗な収納ケースとしても使えます。作業は木材加工が中心です。
お好きなモチーフを簡略化して構成し、お部屋の空気を感じて揺らめく楽しいオリジナル・モビールづくりに挑戦しましょう。微妙なバランスが思わぬ動きを引き出します。
好みの糸を選び、自分の感性を織り上げていく過程を楽しみ、完成させていく。その作品は心に癒しをもたらす感動の一枚となるでしょう。
平成23年度(2011)
【春季】
3/17(土)、3/18(日)
タイトル 講師
(1)大学のデッサン室で木炭デッサンを楽しむ 鳥居 厚夫
デザイン学部 空間造形学科 教授
(2)光具vol.19 ~和紙の灯り~ 佐藤 聖徳
デザイン学部 メディア造形学科 教授
(3)テキスタイル(手織り) 種村 興治・桑原 壽子
テキスタイル講師
【夏季】
8/27(土)、8/28(日)
タイトル 講師
(1)米粉で作るロールケーキ

米屋 武文
文化政策学部 文化政策学科 教授

松嵜 哲
株式会社入河屋 代表取締役
(2)楽しく木炭デッサンをする 鳥居 厚夫
デザイン学部 空間造形学科 教授
(3)光具VOL18 ピンホールカメラ 佐藤 聖徳
デザイン学部 メディア造形学科 教授
(4)テキスタイル(手織り) 種村 興治・桑原 壽子
テキスタイル講師
実物に触れる機会は余りない石膏像。デッサン室にある石膏像30種類の中から好きな1体を選んで、木炭とパンを使って石膏デッサンをします。理論を交えながら、初めての方にも分かりやすく指導をいたします。
今回は久しぶりの和紙の灯りです。作品の形やモチーフなど自由です。銅線を曲げて形を作り、半田付けで組み立てます。ユニークな灯りに挑戦してください。
好みの糸を選び、自分の感性を織り上げていく過程を楽しみ、完成させていく。その作品は心に癒しをもたらす感動の一枚となるでしょう。
米粉を使った食品への関心が高まってきています。その米粉を使ってロールケーキを作り、しっとりもっちりした食感を体験してみましょう。
文芸大のデッサン室にある石膏像30種類の中から好きな1体を選んで、木炭デッサンをする。理論を交えながら、初めての方にも分かりやすく楽しく指導をいたします。
公開工房で大人気のピンホールカメラ、4回目です。シンプルなカメラを手作りし、撮影、現像、焼き付けします。初めての方、奮ってご参加ください。
好みの糸を選び、自分の感性を織り上げていく過程を楽しみ、完成させていく。その作品は心に癒しをもたらす感動の一枚となるでしょう。
平成22年度(2010)
【春季】
3/26(土)、3/27(日)
タイトル 講師
(1)シルバージュエリー 山本 一樹
デザイン学部 生産造形学科 教授
(2)光具vol.17 持ち運びソーラー行灯 佐藤 聖徳
デザイン学部 メディア造形学科 教授
(3)テキスタイル(手織り) 種村 興治・桑原 壽子
テキスタイル講師
(4)花と野菜のスケッチ 田邊 英隆
デザイン学部 生産造形学科 教授
(5)木炭で石膏をデザインする 鳥居 厚夫
デザイン学部 空間造形学科 教授
【夏季】
8/21(土)、8/22(日)
タイトル 講師
(1)レーザーカッターで作る干支時計 田邊 英隆
デザイン学部 生産造形学科 教授
(2)光具Vol 16 「電球オブジェ」 佐藤 聖徳
デザイン学部 メディア造形学科 教授
(3)楽しく木炭デッサンをする 鳥居 厚夫
デザイン学部 空間造形学科 教授
(4)テキスタイル(手織り) 種村 興治・桑原 壽子
テキスタイル講師
以前、糸鋸盤で加工した干支時計。さらにミクロにレーザーカッターで加工します。もうひとつ、好きな絵を刻んだオリジナルコースターも作ります。
暖かみのある光を長い間届け続けてくれた電球が、いよいよ消え去ります。
今回は、その電球を思い出に光るオブジェを制作します。LEDを使ってやさしく光ります。
文芸大のデッサン室にある石膏像30種類の中から好きな1体を選んで、木炭デッサンをする。理論を交えながら、初めての方にも分かりやすく楽しく指導をいたします。
好みの糸を選び、自分の感性を織り上げていく過程を楽しみ、完成させていく。その作品は心に癒しをもたらす感動の一枚となるでしょう。
○、△や□という基本的な形態をモチーフとして、シンプルなデザインのイヤリングやペンダントを制作します。
洗濯物と一緒に陽の光も取り込んで、眠りにつくまでの灯火を制作します。玄関やリビングに、ちょっとほっこり。そのままベランダやお庭にもほっこりを、いかがですか。
好みの糸を選び、自分の感性を織り上げていく過程を楽しみ、完成させていく。その作品は心に癒しをもたらす感動の一枚となるでしょう。
いつも身近にある花や野菜、でも以外と良く観察したことは無い。そんなときは描こうと思ってみるとじっくりと観察できます。
実物に触れる機会は余りない石膏像。デッサン室にある石膏像30種類の中から好きな1体を選んで、木炭とパンを使って石膏デッサンをする。理論を交えながら、初めての方にも分かりやすく指導をいたします。
PDFファイルをご覧になるには、アドビシステムズ社が配布しているAdobe Readerが必要です(無償)。Adobe Readerをインストールすることで、PDFファイルの閲覧・印刷などが可能になります。右のボタンからダウンロードしてください。
Get ADOBE READER(別ウインドウで開く)
ページの先頭へ戻る