ホーム > 研究活動 > 特別研究 > 平成28年度研究成果発表会

特別研究


平成28年度 静岡文化芸術大学研究成果発表会
(2016年11月3日 開催)

11月3日、特別研究の成果を発表する平成28年度研究成果発表会を開催しました。
発表会では、平成27年度の特別研究費採択者6人が登壇し、地域の皆様、行政機関や研究機関の皆様等約80名に研究成果を披露しました。
今後も、さらなる研究成果の情報発信に努め、今回のような研究成果発表会、各種の公開イベントやシンポジウムなどを通じて、地域社会とのコミュニケーションを推進します。
 
学長特別研究

旧東欧地域における文化遺産の保全と利活用に関する研究[PDF:1.1MB]

四方田雅史准教授
(発表者)

視線計測技術を応用した製品デザインと消費者行動の研究[PDF:1MB]

小杉大輔准教授
(発表者)

文化芸術による地域資源発信事業の研究 その1〜その3[PDF:1006.6KB]

磯村克郎教授
(発表者)

専門科目への英語教育導入に関する研究[PDF:1.1MB]

高山靖子教授
文化政策学部長特別研究

フランス地方都市における日仏文化交流・受容の諸相考察[PDF:816.2KB]

石川清子教授

浜松におけるフェアトレード・シティ運動の可能性調査[PDF:1.2MB]

下澤嶽教授

階級・文化・教育の視点からのアメリカ文学研究[PDF:1.1MB]

鈴木元子教授

アジアの相互理解のための国際理解教育[PDF:477.1KB]

崔学松講師

戦後日本における放送と地域農業の関係性をめぐる考察[PDF:1.1MB]

加藤裕治准教授
デザイン学部長特別研究

デジタルファブリケーションの活用によるデザイン人材の育成と地域貢献[PDF:1000.5KB]

伊豆裕一教授

ユニバーサルデザイン講義録・演習記録資料化研究(講義記録冊子作成)[PDF:608.9KB]

永山広樹教授

「発達障害者のための自動車運転支援デジタル教材の検討」[PDF:948.2KB]

宮田圭介教授
文化政策研究科長特別研究

わが国の芸術団体の組織特性に関する研究[PDF:1MB]

高島知佐子准教授

「パリにおける日本系文化団体・組織における対外文化政策の調査」[PDF:1.1MB]

松本茂章教授
デザイン研究科長特別研究

内受容感覚と感情インタラクションの研究[PDF:969.9KB]

長嶋洋一教授
文化・芸術研究センター長特別研究

多文化共生の地域課題への取り組みをめぐる総括的研究[PDF:808.5KB]

池上重弘教授
(発表者)

我が国の芸術団体・文化施設等の経営改善と公共政策のあり方[PDF:699.8KB]

片山泰輔教授
(発表者)

UD研究拠点の基盤構築による新しいUD価値の創造[PDF:1.4MB]

小浜朋子准教授
(発表者)
マイクを持ってプレゼンをする教授の画像
発表会教室全体の画像
ページの先頭へ戻る