学生・卒業生の活躍

2020年11月27日

本学学生が「第13回日仏会館フランス語コンクール」で入賞しました

11月21日に日仏会館(東京都)で開催された「2020年度(第13回)日仏会館フランス語コンクール」にて、本学から出場した平桃香さん(国際文化学科4年)が入賞しました。
フランス語コンクールは、日仏学術・文化交流を目的とする日仏会館が、フランス語教育の振興を支援し、言語と文化の多様性を重視した複眼的思考の養成をはかるため、日仏交流150周年を記念して2008年から開催しているスピーチコンテストです。

2020年度(第13回)日仏会館フランス語コンクールについて(日仏会館webサイト)

平さんが参加した第2部門中級は、「私には夢がある(Moi, j’ai un rêve)」をテーマとするスピーチ(5分以内)と質疑応答(5分)からなります。 本年度の第2部門中級への応募者は43名で、そのうち11名が決勝大会に進出しました。
(決勝大会は新型コロナウイルス感染症対策のため非公開にて開催)

平さんは、「フランスに生きる(Vivre en France)」という題でスピーチを行い、中級の2位にあたる審査員特別賞を獲得しました。

平桃香さん(国際文化学科4年)からのコメント

どんなスピーチをしましたか?

日本にいると、私は周りの空気に合わせてしまい、なかなか自分の意見を言えませんが、昨年ディジョンに留学したとき「ノン(いいえ)」と言える強さ、勇気を身につけました。自由に生きることを教えてくれたフランスは第二の故郷です。いつかまたフランスで暮らすことが私の夢です。

コンクールを終えての感想は?
大学の4年間、授業や留学先でフランス語をがんばってきました。日仏会館でのコンクールはその総決算。すべてを発揮できました。このような形で認めてもらえて胸がいっぱいです。支えてくださった方々への感謝にあふれています。
2020年度(第13回)日仏会館フランス語コンクール ポスター

コンクールの概要

2020年度(第13回)日仏会館フランス語コンクール

【主催】公益財団法人日仏会館

【応募資格】

日本在住者。年齢・国籍不問。

  • ただし以下のいずれかの条件に当てはまる方を除く。
  • 両親のいずれかがフランス語を母語としている。
  • フランスないしフランス語圏に滞在した期間、またはLycée fran- çais international de Tokyoなどでフランス語による学校教育を受けた期間が、満8歳以降、通算15ヶ月を超える。
  • 過去のフランス語コンクールまたは留学生試験で優秀な成績を収め、航空券を含む奨学金を受けたことがある。

第1部門(上級)目安: 仏検準1級
第2部門(中級)目安: 仏検準2級

【課題テーマ】

  • 第1部門 (上級)

La devise de la République française est « Liberté, Égalité, Fraternité ». Quelle pourrait être, selon vous, celle du Japon ?
フランス共和国の標語は「自由、平等、友愛」です。 あなたは日本国の標語として何がいいと思いますか。

  • 第2部門 (中級)
Moi, j'ai un rêve.
私には夢がある。
【審査員】
塚本昌則 (東京大学教授)
Estrellita Wasserman(元東京大学フランス語教師)
Maxence Robin(フランス大使館/アンスティチュ・フランセ日本フランス語担当官)
辻川慶子(白百合女子大学教授)
Léna Giunta(フランス語教師)
三浦信孝 (中央大学名誉教授・日仏会館顧問)
【審査】
  • 書類選考
  • 応募締切(必着) 2020年9月28日(月曜日)
  • 決勝大会  スピーチと質疑 2020年11月21日(土曜日) 午後1時から午後6時 日仏会館ホール

第1部門 (上級) スピーチ6分以内、質疑応答6分
第2部門 (中級) スピーチ5分以内、質疑応答5分

決勝大会進出者は第1部門と第2部門合わせて15名とします。 配点はスピーチと質疑応答が10点ずつで審査員6人の点数の合計により部門別に順位をつける。

【賞】

  • 第1部門(上級)

日仏会館理事長賞 東京・パリ往復渡航費と4週間の語学研修・滞在(パリACCORD)(語学研修期間2021年1月1日から2021年12月31日)
パリ生活社賞   東京・パリ往復航空券と4週間の現地住居(期限2021年12月31日まで)

  • 第2部門(中級)

在日フランス大使館/アンスティチュ・フランセ日本賞 東京・パリ往復航航空券購入補助と4週間の語学研修(ブザンソン CLA)、CLA語学研修期間2021年1月から7月の間で4週間の集中研修講座

  • 審査員特別賞 東京・パリ往復航空券購入補助と4週間の語学研修(アンジェCIDEF)(語学研修期間2021年8月もしくは9月)
  • 奨励賞(ケベック州政府賞、APEF賞・日本フランコフォニー推進評議会賞、日本ロレアル賞) 
  • [みゅう]世界遺産賞 渡仏する入賞者に[みゅう]パリによる世界遺 を訪れるオリジナルツアー

発行部署:企画室