学生・卒業生の活躍

2021年11月20日

文化政策学部卒業生・吉谷光平さんの漫画作品が反町隆史さん主演でドラマ化されます

本学文化政策学部文化政策学科の卒業生で、漫画家として活動する吉谷光平さんの作品「今どきの若いモンは」(Cygames/サイコミ連載中)が、2022年春にWOWOWでドラマ化されることが決定しました。

漫画「今どきの若いモンは」は、2017年12月に吉谷さんのTwitterアカウントで初投稿され、現在も連載中の作品。第1話を投稿したところ、25万の「いいね!」が付くほどの人気作品となっています。 ドラマ化には主演に俳優の反町隆史さんを迎え、主人公・石沢一(いしざわはじめ)を演じます。
連載中の作品の一部は、以下のWebサイトで閲覧できます。
「今時の若いモンは」イラスト画像

吉谷光平さんからのコメント

大学2年から漫画を描き始めました。当時は自分の漫画が映像化することなんて全く想像がつきませんでした。未だに信じ切れないくらい嬉しいです。
学生時代、ゼミの教授である森先生は僕が漫画家を目指すことを応援してくれていました。励みになったのをハッキリと覚えています。僕が漫画でごはんを食べていけるのは森先生をはじめとした周囲の応援してくれた方、切磋琢磨してくれた友人、見守ってくれた親、支えてくれた妻のおかげです。
今年、娘が産まれてきてくれました。これからは娘のためにも家族3人元気で過ごせるくらい頑張って稼ぎたいと思います。

番組情報

WOWOWオリジナルドラマ
今どきの若いモンは

2022年春 放送・配信決定

原作:吉谷光平「今どきの若いモンは」(Cygames/サイコミ連載中)
監督:山田能龍
脚本:アベラヒデノブ
音楽:渡邊崇
出演:反町隆史 ほか
プロデューサー:村松亜樹 平部隆明 河添太
制作協力:ホリプロ
製作著作:WOWOW

発行部署:企画室