トピックス

2021年04月08日

令和3年度静岡文化芸術大学入学式が行われました

4月6日(火曜日)に、学内講堂において、令和3年度静岡文化芸術大学入学式を挙行しました。
2年ぶりの開催となり、爽やかな表情の新入生たちが新たな一歩を踏み出しました。
式典での様子
一席間隔での着席の様子
今年度は新型コロナウイルス感染症対策のため、「文化政策学部」と「デザイン学部・大学院」に分かれて2部制で実施しました。また、学生と教職員のみの参加とし、座席は間隔を空けて着席、返事をしない前提で新入生全員の呼名も行われました。
式典の前の写真撮影
式典前の新入生たちのようす
ガイダンスへ向かう新入生たち
横山俊夫学長の式辞のようす
横山俊夫学長からは遠州浜松の土地柄や時代を切り開いた先人たちの紹介に始まり、また「一風ある人への機運が巡り始めました」「感性と知性を磨き、言葉を大切に、世代を超えて対話してほしい」などの式辞がありました。
続く新入生代表誓いの言葉では、第1部は藤原璃音さん(芸術文化学科)、第2部は山崎杏莉さん(デザイン学科)が登壇しました。「環境問題に関心があり、本学のユニークな学びを通して芸術分野から切り込んでいきたい」(藤原さん)「幅広い分野のデザインを学び、コロナ禍の今だからこそ社会のニーズにあったモノづくりをしていきたい」(山崎さん)とそれぞれが力強い思いを述べました。
歓迎の言葉は第1部、第2部ともに学友会長の相馬果枝さん(3年 デザイン学科)が務め、「自分と向きあう大学4年間という時間を大切にしてほしい」と自身の大学生活で感じた素直な感覚を述べ、新入生にエールを送りました。
藤原璃音さん登壇のようす
藤原 璃音さん(芸術文化学科)
山崎杏莉さん登壇のようす
山崎 杏莉さん(デザイン学科)
相馬果枝さん登壇のようす
相馬 果枝さん(3年 デザイン学科)
新入生の皆さん、ご入学おめでとうございます。
welcomeポスター
職員消毒係の手袋、ウエットティッシュ
講堂消毒の様子
講堂内消毒のようす

発行部署:企画室