今年度の「浜松・中山間地域づくり学生インターン」への参加者を募集します

現在、浜松市の中山間地域では、人口流出、農林業の担い手不足、耕作放棄地の増加など、様々な問題を抱えています。このような地域に、大学生が長期間滞在し、聞き取りやアンケートなどの調査を通して、地域の人たちの声に耳を傾け、そのデータをもとに中山間地域の課題解決策を考えるインターン活動を行います。

【時期】
2018年8月27日(月)~9月10日(月)

【場所】
浜松市天竜区佐久間町浦川地区

【内容】
佐久間町浦川地区の幾つかの集落への聞き取り調査やアンケート調査を行い、集落の現状や課題などを把握したうえで、実家に通う子どもや孫などの集落出身者の実態を明らかにすることによって、将来的に集落を維持していくための地域づくりを構想します。
調査結果については、インターン活動の最終日に現地で開催する現地報告会において発表し、地域の人たちとともに今後の中山間地域づくりの方向性を考えます。また、後日、インターン活動についての報告書(400字×40枚以上)を提出してもらいます。

【参加条件と人数】
全日程参加できる本学の学生6名(応募者多数の場合、後日提出するエントリーシートの内容を見て参加者を選定します)

【参加費】
1万円(食事代など)

【参加申込みについて】
このインターンについての説明会を以下の日時と場所で開催します。なお、この会に出席しないと、このインターンには、参加できません。

日時:6月29日(金)12時15分~12時55分 場所:舩戸研究室(北棟8階の804)

昨年の活動については、以下の大学HPや文化政策学科のブログを参考にしてください。

2017年大学HP「文化政策学科の学生が『浜松・中山間地域づくり学生インターン』に取り組んでいます」
https://www.suac.ac.jp/news/topics/2017/01370/

お問い合わせは、静岡文化芸術大学・地域連携室ならびに文化政策学科教員・舩戸まで。

昨年の「浜松・中山間地域づくり学生インターン」の様子