ホーム > 新着情報 > トピックス > ガブリエッラ・トゥッチ氏のご逝去について

トピックス


ガブリエッラ・トゥッチ氏のご逝去について

公開日:2020年7月16日
本コンクールの審査委員ガブリエッラ・トゥッチ氏が、7月9日に生地のローマにてご逝去されました。
トゥッチ氏は、ミラノ・スカラ座やメトロポリタン歌劇場など、世界中の主要な歌劇場に出演。1959年と1961年のNHKイタリア歌劇団公演「オテッロ」や「アイーダ」への出演は、マリオ・デル・モナコとの共演もあり、今でも語り草となっています。

本コンクールには1999年開催の第2回コンクールで最初に審査委員にご就任いただき、第3回、第6回~第8回にも審査していただきました。常に変わることのない情熱と、気さくな人柄で、出場者の皆さんに今後の歌手人生において大きな指針を示していただきました。
 
氏の生前のご厚情に深く感謝いたしますとともに、静岡国際オペラコンクールの発展に対するご功績を偲び、謹んで哀悼の意を表します。
トゥッチ先生1
トゥッチ先生2
ページの先頭へ戻る