• 新着情報
  • コンクール開催情報
  • イベント
新着情報一覧
RSS

コンクール開催情報

2017年7月20日

「オペラコンクール通信」第2号を発行しました。今回は、コンクール予選は、学生を無料としていることや、開催記念コンサートのお知らせを掲載しました。豆知識では、クラシック独特の演奏後の掛け声について解説しています。ぜひ御覧ください。

コンクール開催情報

2017年7月14日

今年11月に開幕の「第8回静岡国際オペラコンクール」。コンクールイヤーを記念し、「【真夏の昼の夢】~2人のソプラノとエレクトーンによるリラックスハーモニー~」と題しまして、ミニコンサートを開催します。浜松を訪れる皆様に「音楽・歌」でおもてなしを提供します。 入場は無料です。どうぞお気軽にお越しください。

コンクール開催情報

2017年7月6日

第8回静岡国際オペラコンクールの審査委員が変更になりましたのでお知らせいたします。 マリア・デ・フランチェスカ=カヴァッツァ氏(イタリア)が審査委員を辞任し、代わってフランソワーズ・ポレ氏(フランス)が就任しました。

コンクール開催情報

2017年7月6日

中学生・高校生向けに、「オペラコンクール通信」を発行しました。オペラをもっと身近に感じ、興味を持ってもらえるような内容を取り上げました。11月まで全6号発行予定です。

コンクール開催情報

2017年7月6日

第8回コンクール応募者の予備審査が行われ、10ヶ国73名を参加承認者と決定しました。

コンクール開催情報

2017年6月29日

第8回コンクールは、次の皆様の御協賛をいただいています。

コンクール開催情報

2017年6月29日

第7回コンクール(2014年)で三浦環賞を受賞した、テノール・小堀勇介さんが、6月4日(日)に本選が行われた、第36回飯塚新人音楽コンクール(主催:飯塚文化連盟/朝日新聞社/九州朝日放送/福岡県/飯塚市/飯塚市教育委員会/九州山口音楽協会)声楽部門において、第1位に輝きました。

コンクール開催情報

2017年6月23日

第8回コンクールのチケット発売情報を公開致します。

コンクール開催情報

2017年6月20日

Mt. Fuji OperaのMと富士山の両方を表現したデザインは、静岡文化芸術大学デザイン学部・生産造形学科4年今野滉平さんによるものです。昨年度行われポスターデザイン制作プロジェクトにおいて最優秀賞を獲得した作品です。

コンクール開催情報

2017年7月20日

「オペラコンクール通信」第2号を発行しました。今回は、コンクール予選は、学生を無料としていることや、開催記念コンサートのお知らせを掲載しました。豆知識では、クラシック独特の演奏後の掛け声について解説しています。ぜひ御覧ください。

コンクール開催情報

2017年7月14日

今年11月に開幕の「第8回静岡国際オペラコンクール」。コンクールイヤーを記念し、「【真夏の昼の夢】~2人のソプラノとエレクトーンによるリラックスハーモニー~」と題しまして、ミニコンサートを開催します。浜松を訪れる皆様に「音楽・歌」でおもてなしを提供します。 入場は無料です。どうぞお気軽にお越しください。

コンクール開催情報

2017年7月6日

第8回静岡国際オペラコンクールの審査委員が変更になりましたのでお知らせいたします。 マリア・デ・フランチェスカ=カヴァッツァ氏(イタリア)が審査委員を辞任し、代わってフランソワーズ・ポレ氏(フランス)が就任しました。

コンクール開催情報

2017年7月6日

中学生・高校生向けに、「オペラコンクール通信」を発行しました。オペラをもっと身近に感じ、興味を持ってもらえるような内容を取り上げました。11月まで全6号発行予定です。

コンクール開催情報

2017年7月6日

第8回コンクール応募者の予備審査が行われ、10ヶ国73名を参加承認者と決定しました。

コンクール開催情報

2017年6月29日

第8回コンクールは、次の皆様の御協賛をいただいています。

コンクール開催情報

2017年6月29日

第7回コンクール(2014年)で三浦環賞を受賞した、テノール・小堀勇介さんが、6月4日(日)に本選が行われた、第36回飯塚新人音楽コンクール(主催:飯塚文化連盟/朝日新聞社/九州朝日放送/福岡県/飯塚市/飯塚市教育委員会/九州山口音楽協会)声楽部門において、第1位に輝きました。

コンクール開催情報

2017年6月23日

第8回コンクールのチケット発売情報を公開致します。

コンクール開催情報

2017年6月20日

Mt. Fuji OperaのMと富士山の両方を表現したデザインは、静岡文化芸術大学デザイン学部・生産造形学科4年今野滉平さんによるものです。昨年度行われポスターデザイン制作プロジェクトにおいて最優秀賞を獲得した作品です。

イベント

2017年1月25日

2017年2月号の「音楽現代」誌に、第5回コンクールで優勝し、同時に三浦環賞を受賞されたソプラノ歌手、光岡暁恵さんの記事が掲載されました。光岡さんは現在藤原歌劇団に所属されており、様々なオペラやコンサートに引っ張りだこです。記事の中では、このコンクールで日本人初の第1位を受賞された当時のことやコンクールから現在・未来までのこと、コンクールを受けようと思う後進へのアドバイスなどが語られています。発行所の㈱芸術現代社の御好意により掲載いたしましたので、ぜひ御一読ください。

イベント

2016年12月9日

 12月7日(水)、ポスタープロジェクト選考会前の最終ミーティングが行われました。 実際のポスターサイズのB2版で作品を持ち寄り、全員でそれぞれの作品を囲んでの話し合い。  2週間後のプレゼンテーションに出品できるのは各自1作品のみ。 これまで、各自、複数のデザイン案を考えて取り組んで来た学生たちですが、今回持ち寄られた案では、前回のミーティングから大幅にデザインを変更したものもあり、まだまだ悩んで試行錯誤している様子が見受けられました。しかし、この日のミーティングを経て、全員、どの案で行くのか、心は決まったようです。  佐井教授からは、文字の書体や大きさ、配置や色などについての指導のほか、印刷された色によって作品の印象は大きく変わってしまうので、プレゼンの際にはプリンターの設定にも気をつけて、とのアドバイスも。  前回に引き続き見学にいらっしゃった横山学長も、長時間熱心

イベント

2016年11月18日

 11月17日(木)に第8回コンクールポスター制作プロジェクト、第3回ミーティングが開かれました。  前回のミーティングでのスケッチを基にして、色をのせたデザイン案が勢ぞろいしました。  1人で4案を持参した熱心な学生もおり、ホワイトボードに掲示するために用意したマグネットが足りなくなってしまうほど。事務局としては嬉しい悲鳴です。  まだ原寸大ではありませんが、文字情報も入り、だんだんポスターデザインとしての完成形に近づいています。  この日は、学生たちが1人ずつ順に、自分の作品を前にコンセプトの説明をしました。    全員の説明が終わった後、佐井教授より、すべてのデザインに対して、文字やモチーフの置き方、色の使い方などについて丁寧なアドバイス。  富士山などのモチーフを具体的になり過ぎず、ただしわかりやすく表すというのは、なかなか難しいようです。  ミーティングの

イベント

2016年11月16日

 10月29日(土)沼津会場(沼津市民文化センター)及び10月30日(日)静岡会場(しずぎんホールユーフォニア)においてオペラ県民講座が開催されました。これにて全ての講座が無事終了しました。来場されたお客様をはじめ、多くの方々に感謝申し上げます。

イベント

2016年10月28日

前回のミーティングから3週間。プロジェクトに参加する学生たちが、ポスターのアイディアやコンセプトをスケッチに表したものを持ち寄り、意見を交換し合いました。それぞれに「オペラコンクール」「静岡らしさ」をアピールする思いがあふれています。 すべて富士山をモチーフにしたものでありながら、デザインのイメージは人によって異なります。 オペラの高級感や優美さ、情熱的なイメージを赤や金などの色で表したもの、世界中から様々な人が集まって輝いている様子を宝石やステンドグラスになぞらえたもの、コンクールの頂点に立つイメージやスポットライトの当たる様子として富士山を描いたもの、歌声や音の響きを曲線や雲、水の波紋として表現したものなど、様々なアイディアが発表されました。 佐井教授からは、ポスターデザインの作成にあたっては、文字情報の置き方も考えてモチーフを配置することが大切、などのお話がありました。

イベント

2016年10月27日

オペラ県民講座には多くの方からお申込をいただき、誠にありがとうございます。 申込受付期間を延長して受付を行っておりましたが、10月27日(木)17時をもちまして、 全会場の申込受付を終了させていただきます。 また、お問合せにつきましても、開催当日は対応するスタッフが会場にいるため、 10月28日(金)17時までとさせていただきます。御了承ください。

イベント

2016年10月13日

静岡文化芸術大学デザイン学部の学生たちによる、第8回静岡国際オペラコンクールポスター制作プロジェクトが始動しました。 10月5日に開かれた第1回目のミーティングでは、まず事務局から「富士山をモチーフとする」など、デザインのコンセプトについて説明。また、オペラコンクールの雰囲気をイメージしてもらうために、第7回コンクールを追ったドキュメンタリー映像を見てもらいました。 その後、第7回コンクール(2014年開催)のポスターデザインを手がけた石川聡太さんによる講義。石川さんは平成27年3月に本学を卒業後、総合広告商社でグラフィックデザイナーとして活躍されています。 石川さんは、第7回コンクールのポスターも含め、これまでに手がけた様々な広告デザインを紹介しつつ、コンセプトの立て方や、インパクトのある色の選び方などについて、わかりやすくお話しくださいました。 「前回のポスター作成プロ

  • イリスフォトギャラリー
  • 第7回コンクールフォトギャラリー
  • 公式フェイスブックページ
  • 公式ツイッター
  • 静岡国際オペラコンクール公式チャンネル
  • 静岡文化芸術大学
  • World Federation of International Music Competitions
  • 特別協賛及び協賛企業一覧
  • 株式会社河合楽器製作所
  • モーストリー・クラシック
  • 株式会社音楽之友社
  • ローランド株式会社
  • ヤマハ株式会社
ページの先頭へ戻る