文化・芸術活動は、かつては限られた人々が行ない、享受するものと考えられていました。けれども、21世紀に入ってから、未来の産業を担うものとして期待が集まっています。芸術や文化の領域における経済活動、いわゆる創造的産業は今後の日本経済を支え、地域を創生するための大きな鍵となるはずです。そして、そのような産業の発展には、優れた才能に加えて高度な技術、そして多様な発想を受け入れる寛容の精神が不可欠とされます。文化・芸術研究センターは、大学の研究活動を推進するとともに、さまざまなイベントや文化事業を通して地域の人々との対話・交流を図り、文化・芸術による地域活性化の拠点としての機能を果たしてゆきます。

文化・芸術研究センター長 池上 重弘

文化・芸術研究センターのお知らせ

お知らせ一覧

RSS


本学が取り組む様々な研究活動(重点目標研究領域、特別研究、受託研究、共同研究等)について


イベント・シンポジウムや公開講座など地域との連携・交流事業について


「ニュースレター『文化と芸術』」、研究紀要、出版助成事業について

  • 施設紹介
  • 静岡文化芸術大学
  • 図書館・情報センター
  • 静岡文化芸術大学学術リポジトリへのリンク
  • エグゼクティブプログラム
ページの先頭へ戻る