文化・芸術研究センターの役割は、文化政策とデザインという二つの柱から成る本学ならではの研究活動を推進し、具体的な提案を通して地域の継続的な発展に寄与することです。重要なのは文化、芸術、デザインの力を日々の暮らしにいかに反映させることができるか、研究活動が人々の心に感動をもたらすかにあります。本学の取組みと地域の方々の意識、暮らしが高い次元で響きあう為には、相互の理解と協同が必要であることは言うまでもありません。文化・芸術研究センターは、大学の研究活動を一層強めるとともに、さまざまなイベントや文化事業を通して地域との対話を図り、皆さんとの素敵なハーモニーを目指してまいります。

文化・芸術研究センター長 峯 郁郎

文化・芸術研究センターのお知らせ

お知らせ一覧

RSS


本学が取り組む様々な研究活動(重点目標研究領域、特別研究、受託研究、共同研究等)について


イベント・シンポジウムや公開講座など地域との連携・交流事業について


「ニュースレター『文化と芸術』」、研究紀要、出版助成事業について

  • 施設紹介
  • 静岡文化芸術大学
  • 図書館・情報センター
  • 静岡文化芸術大学学術リポジトリへのリンク
  • 観光人材育成講座 文明と観光 歴史、現在、未来
  • エグゼクティブプログラム
ページの先頭へ戻る