• 新着情報
  • トピックス
  • イベント
  • 学生・卒業生の活躍
新着情報一覧
RSS

学生・卒業生の活躍

2014年12月18日

浜松市と本学の連携による生涯学習事業の一環として、浜松市曳馬協働センターで、同センター管内の小学校の児童を対象としたデザイン教室「サンタのお手伝い大作戦」を開講しました。 生産造形学科3年の9人が講師を務め、小学生26人が風邪をひいてプレゼントの準備ができなくなってしまったサンタクロースの助手として、大切な人に向けたプレゼントボックス作りに挑戦しました。小学生は、自分の大切な人に喜こんでもらうクリスマスプレゼントをイメージして、大切な人の性格や好きな色を記入した計画書を作成しました。そして、ツリーなどをモチーフにした型紙の中から好きなものを選び、折り紙やビーズなどで装飾してプレゼントを組み立てました。

学生・卒業生の活躍

トピックス

2014年12月18日

文化政策学科の学生が、全国各地で実施されている「若者の地方体験交流事業」に参加しました。 「若者の地方体験交流事業」とは、夏期休暇中の2から3週間、地域に滞在し、現地の人たちの地域活動に参加しつつ、地域づくりの実情を学ぶ取り組みです。2014年度は、文化政策学部・文化政策学科の2、3年生9人が参加しました。

トピックス

イベント情報

2014年12月10日

静岡文化芸術大学吹奏楽部「SUAC Wind Ensemble」が第13回定期演奏会を開催します。 クラシック曲やポップス曲、アンサンブルの演奏等、様々なジャンルの曲目や、クリスマスらしい演出もご用意しております。多くの皆様のご来場をお待ちしております。

イベント情報

イベント情報

2014年12月5日

静岡文化芸術大学では、スポーツジャーナリストの中西哲生さんをお迎えして、「イブニングレクチャー2015新春」を開催します。市民席をご用意いたしました。皆様のお越しをお待ちしております。

イベント情報

トピックス

2014年12月5日

12月4日、特別研究の成果を発表する平成26年度研究成果発表会を開催しました。 静岡文化芸術大学では、教員の積極的な研究活動を支援することを目的に、特別研究費制度を設け、地域社会の発展に貢献できる研究などを支援しています。 発表会では、平成25年度の特別研究費取得者9人が登壇し、地域の皆様、行政機関や研究機関の皆様等約100名に研究成果を披露しました。 今後も、さらなる研究成果の情報発信に努め、今回のような研究成果発表会、各種の公開イベントやシンポジウムなどを通じて、地域社会とのコミュニケーション推進を図ってまいります。

トピックス

トピックス

2014年11月26日

修学サポート室のご案内 大学で勉強するうえでお困りのことはありませんか? 修学サポート室がお手伝いします!

学内向けのお知らせ

2014年11月21日

学友会の主催で、『先生と語る会 テーマ「家族」』を開催します。 国際文化学科池上重弘教授と、空間造形学科亀井暁子講師に、「家族」をテーマに熱く語っていただきます。 先生の意外な一面を知りたい方、学生のうちにまだやり残したことがあるかもしれないと思う方、是非ご来場ください。 講義で見るお2人とはまた別の一面が見られるかもしれません。世代も違う2人の話を聞いて刺激を受けましょう!みなさんのご参加をお待ちしています。

学内向けのお知らせ

トピックス

2014年11月17日

静岡文化芸術大学の非常勤講師を公募しています。

トピックス

2014年12月18日

文化政策学科の学生が、全国各地で実施されている「若者の地方体験交流事業」に参加しました。 「若者の地方体験交流事業」とは、夏期休暇中の2から3週間、地域に滞在し、現地の人たちの地域活動に参加しつつ、地域づくりの実情を学ぶ取り組みです。2014年度は、文化政策学部・文化政策学科の2、3年生9人が参加しました。

トピックス

トピックス

2014年12月5日

12月4日、特別研究の成果を発表する平成26年度研究成果発表会を開催しました。 静岡文化芸術大学では、教員の積極的な研究活動を支援することを目的に、特別研究費制度を設け、地域社会の発展に貢献できる研究などを支援しています。 発表会では、平成25年度の特別研究費取得者9人が登壇し、地域の皆様、行政機関や研究機関の皆様等約100名に研究成果を披露しました。 今後も、さらなる研究成果の情報発信に努め、今回のような研究成果発表会、各種の公開イベントやシンポジウムなどを通じて、地域社会とのコミュニケーション推進を図ってまいります。

トピックス

トピックス

2014年11月26日

修学サポート室のご案内 大学で勉強するうえでお困りのことはありませんか? 修学サポート室がお手伝いします!

トピックス

2014年11月17日

静岡文化芸術大学の非常勤講師を公募しています。

トピックス

2014年11月17日

ふじのくに地域・大学コンソーシアム西部地域連携事業実施委員会が実施する「共同授業」が、本学を会場として行われています。これは、静岡県西部地域の大学が協力して統一テーマの下に開設しており、今年度は 「人間と環境」 ~「地域発」の新しい価値観の創造~ としています。 11月15日(土)は、富士宮焼きそば学会会長の渡邉英彦氏により、「ご当地グルメのブランド化と地域活性化ビジネスモデルの構築」と題して特別公開講座が行われました。 9年間で経済効果439億円という実績をあげた「富士宮やきそば」の事例から、地域の経済効果を上げる方法、地域の人々への情報発信、ブランド化させたご当地グルメを持続させるための戦略など、渡邉会長の経験に基づいてお話がありました。

トピックス

トピックス

2014年11月13日

公立大学法人 静岡文化芸術大学(SUAC)大学院文化政策研究科では、2014年11月から12月にかけて、名古屋市と豊橋市の愛知県2か所で、入学試験の説明会を行います。大学院進学を検討している大学生に加えて、修士課程での研究を通じてキャリアのステップアップを図ろうとする社会人の方々も、奮ってご参加ください! この時期には静岡県内での説明会は予定しておりません。浜松市など遠州地域以東のみなさまには個別に対応させていただきますので、以下にお問い合わせください。 今年度の入試は2015年2月14日(土)に予定されています。

トピックス

2014年11月11日

静岡県内の国公立4大学(静岡大学、浜松医科大学、静岡県立大学、本学)の共催による、受験生・保護者の皆様を対象とした願書配布会、進学相談会を開催します。 会場では各大学の大学案内パンフレットや学生募集要項(願書)を配布します。 また、入試に関する個別相談コーナーも設置し、ご質問にお答えします。 各会場とも事前申し込みは不要、入退場自由ですので、直接会場にお越しください。

イベント情報

2014年12月10日

静岡文化芸術大学吹奏楽部「SUAC Wind Ensemble」が第13回定期演奏会を開催します。 クラシック曲やポップス曲、アンサンブルの演奏等、様々なジャンルの曲目や、クリスマスらしい演出もご用意しております。多くの皆様のご来場をお待ちしております。

イベント情報

イベント情報

2014年12月5日

静岡文化芸術大学では、スポーツジャーナリストの中西哲生さんをお迎えして、「イブニングレクチャー2015新春」を開催します。市民席をご用意いたしました。皆様のお越しをお待ちしております。

イベント情報

イベント情報

2014年11月5日

静岡文化芸術大学では、文化・芸術研究センターの地域交流事業として、平成26年度後期SUAC公開講座を開催します。 2014年、本学は「世界最古の大学」とも言われるイタリア・ボローニャ大学との交流協定を締結しました。また、浜松市はユネスコ創造都市ネットワーク音楽分野への加盟を目指し、ボローニャ市との音楽文化交流に関する覚書を締結しています。 長い歴史に培われたイタリア・ボローニャの独特の文化の根源に触れ、その魅力を4回の講座で紐解いていきます。 創造都市「ボローニャの魅力を探る」 会場    12月 6日(土) 静岡文化芸術大学 南棟2階 281講義室        12月20日(土) 静岡文化芸術大学 南棟3階 378講義室 時間    プログラム1 午後1時から午後2時30分        プログラム2 午後2時45分から午後4時15分(質疑応答・休憩を

イベント情報

終了イベント

2014年12月2日

静岡文化芸術大学は、「スイーツコンサート2014」を開催します。ここ浜松にゆかりの深い楽器「鍵盤ハーモニカ」は、教育用の楽器として小学校の音楽の授業でも扱われていて、誰もが一度は触れたことのある楽器なのではないでしょうか。しかし、鍵盤ハーモニカは今や多くのプロ奏者が存在し、本格的な芸術表現も可能な楽器です。今回は、鍵盤ハーモニカプロ奏者のTommy CHO氏による魅力あふれる音楽を、素敵なスイーツとともにお楽しみいただけます。ぜひお越しください。

終了イベント

終了イベント

2014年11月25日

静岡文化芸大学では、自主上映会「うたうひと」を開催します。 『うたうひと』は、東日本大震災における津波被災者へのインタビュー映画『なみのおと』(2011年山形国際ドキュメンタリー映画祭『ともにあるCinema with Us 忘れないために』上映)『なみのこえ』の続編として、酒井耕、濱口竜介の東北三部作を締めくくります。登米・栗原・遠野に伝わる民話を語り継いで来た語り手たちが、身体に蓄えていた話の数々を、みやぎ民話の会・小野和子の求めに応える形で自身の暮らしの話とともに語ります。ぜひご来場ください。

終了イベント

終了イベント

2014年11月21日

静岡文化芸術大学では文化芸術セミナー「浜松 楽器の事典~ピアノ編~」を開催します。(文化・芸術研究センター主催) 毎回異なるテーマの「楽器トーク」と「名曲ライブラリー」の2部構成で、6月6日(金)から12月17日(水)まで全5回開催いたします。 第1部は楽器にまつわる様々なトピックスを、毎回異なるテーマでご紹介します。 第2部はピアニストの石井園子さんによる、古今のピアノ作品名曲選を時代順にお届けします。 トークあり、生演奏あり、内容盛りだくさんのイベントです。ぜひご来場ください。

終了イベント

終了イベント

2014年11月13日

静岡文化芸術大学「ユニバーサルデザイン絵本コンクール2014」にご応募いただいた作品の展示会を開催しています。ぜひ、ご覧ください。

終了イベント

終了イベント

2014年11月10日

静岡文化芸大学では、特別研究の成果を発表する平成26年度研究成果発表会を開催します。ぜひご来場ください。 本学では、教員の研究活動を奨励するため、学長、各学部長、各研究科長、文化・芸術研究センター長がテーマを設定し、学内公募方式による特別研究を行っています。特別研究の成果は、さまざまな形で地域や世界に向かって発信しています。

終了イベント

終了イベント

2014年11月5日

11月8日(土)から16日(日)まで、アクトシティ浜松大ホールにて第7回静岡国際オペラコンクールが開催されます。静岡国際オペラコンクールは、静岡県ゆかりのプリマドンナ三浦環をたたえ、没後50年にあたる1996年から3年ごとに浜松で開催されています。 予備審査を経て参加が認められた世界の若手オペラ歌手たちが、得意なアリアを歌うほかオペラの一役を演じその歌唱力と表現力を競い合います。 コンクールに関する詳しい情報、チケット取扱いについては「静岡国際オペラコンクール公式ウェブサイト」をご覧ください。

終了イベント

学生・卒業生の活躍

2014年12月18日

浜松市と本学の連携による生涯学習事業の一環として、浜松市曳馬協働センターで、同センター管内の小学校の児童を対象としたデザイン教室「サンタのお手伝い大作戦」を開講しました。 生産造形学科3年の9人が講師を務め、小学生26人が風邪をひいてプレゼントの準備ができなくなってしまったサンタクロースの助手として、大切な人に向けたプレゼントボックス作りに挑戦しました。小学生は、自分の大切な人に喜こんでもらうクリスマスプレゼントをイメージして、大切な人の性格や好きな色を記入した計画書を作成しました。そして、ツリーなどをモチーフにした型紙の中から好きなものを選び、折り紙やビーズなどで装飾してプレゼントを組み立てました。

学生・卒業生の活躍

学生・卒業生の活躍

2014年11月13日

10月11日(土)、12日(日)に兵庫県立大学にて、平成26年度全国公立大学学生大会 LINK toposが開催され、文化政策学科3年の石倉達也さんと中込恭輔さんの2名が参加しました。  この大会は、公立大学学生ネットワークの企画であり、地域活動を実践している学生が、ポスターセッションを通じて、学長・学生・教職員にアピールした後、ワークショップを介して交流を深め、シンポジウムでは地域貢献活動の事例や地域の知の拠点としての公立大学の役割などを学び、今後の活動に役立ててもらうことを目的として開催されました。  参加した学生は、普段接することの少ない様々な地域の学生・教職員と交流し、情報交換・意見交換を積極的に行いました。

学生・卒業生の活躍

学生・卒業生の活躍

2014年11月4日

文化政策学部芸術文化学科片山泰輔ゼミの3年生チームが、2014年10月25日(土)26日(日)に京都府京丹後市で開催された公共政策フォーラム2014in京丹後の学生政策コンペにおいて京丹後市市議会議長賞を受賞しました。 学生政策コンペは、「二十一世紀の北近畿新時代をつくる これからの日本と世界の持続可能で真に豊かな発展を先導するモデルとなる地域へ」の共通テーマのもとに、論文とプレゼンテーションによって政策提言を行うもので、全国から27のゼミが参加しました。片山ゼミは「伝統工芸ルネッサンス!- 地域アイデンティを生み出す共同開発と市場の対外交流拡大-」というタイトルで発表を行いました。 片山ゼミの学生政策コンペ入賞は、昨年度に引き続き3度目になります。

学生・卒業生の活躍

学生・卒業生の活躍

2014年10月29日

「TOKYO DESIGNERS WEEK」は、今年29年目を迎える都市型デザインイベントで、国内外の企業、デザイナー、大使館、団体、ギャラリーが作品や取り組みを発表します。 この「学校作品展 ASIA AWARDS」に、国内外の学校67校が出展しています。本学デザイン学部からも、3学科が3ブースにわたり作品を展示しています。その中で、空間造形学科の作品が、ASIAアワード最終プレゼン大会に選出される5組のうちの1組に選ばれました。学生は30日に国内外の著名デザイナー審査員に英語で最終プレゼンテーションを行い、グランプリをめざします。 また、生産造形学科、メディア造形学科の作品もそれぞれ全200作品中のベスト20に入選しました。 ぜひ足をお運びください。

学生・卒業生の活躍

学生・卒業生の活躍

2014年10月23日

生産造形学科3年の東由里恵さんが「富山デザインフェア2014 パッケージデザインコンペティション」(富山デザインフェア実行委員会、富山市 主催)で特別賞を受賞しました。

学生・卒業生の活躍

学生・卒業生の活躍

2014年9月9日

メディア造形学科の学生3名(植田綾香さん、上野花逢さん、原川朋子さん)が「第12回 全日本 学生フォーミュラ大会」のTシャツのデザインを手掛けました。

学生・卒業生の活躍

学生・卒業生の活躍

2014年8月28日

8月28日(木)から9月7日(日)まで、東京・六本木のアクシスギャラリーで開催される「第9回 金の卵 オールスター デザイン ショーケース」に、本学代表に選ばれた生産造形学科3年の青木知義さんの作品と生産造形学科、空間造形学科3年生5名のポートフォリオを出展します。 8月30日(土)には、青木知義さんが、作品「KAGECAMERA」のプレゼンテーションを行います。

学生・卒業生の活躍

学生・卒業生の活躍

2014年6月2日

生産造形学科2年有志(現3年)「ロゴ研究会」のメンバーが、ロゴ研究活動の実践としておこなったパッケージデザインが、福井県の和菓子処で商品パッケージとして採用されました。

学生・卒業生の活躍

学生・卒業生の活躍

2014年4月22日

生産造形学科4年の中島渉さんが「第1回ウェルフェアデザインコンテスト」(特定非営利活動法人 医療ネットワーク支援センター 主催)にて入選しました。

学生・卒業生の活躍
学部・大学院
  • 文化政策学部
  • 国際文化学科
  • 文化政策学科
  • 芸術文化学科
  • デザイン学部
  • 生産造形学科
  • メディア造形学科
  • 空間造形学科
  • 大学院
  • 文化政策研究科
  • デザイン研究科
  • 学部大学院
  • イベント情報
  • 図書館・情報センター
  • 英語・中国語教育センター
  • 採用情報
  • 静岡国際オペラコンクール
  • 資料請求はこちら
  • アートマネジメントセミナーへのリンク
ページの先頭へ戻る