ホーム > 学部・大学院 > 文化政策学部 > 文化政策学科

文化政策学科 定員50名


生活の質や生きがいの向上を目標に、21世紀型の地域社会と
産業の活性化について、学際的・実践的なカリキュラムを通じて、
構想力と実行力を培う

「文化政策」とは、21世紀に適したより良い社会のあり方を探求し、これを実現するための方策を意味します。そして、その方策について、本学科では、主として社会科学の視点から学びます。特に「政策」「経営」「情報」という3つの分野を、総合的かつ集中的に学ぶ特色あるカリキュラムを用意しています。地域社会や企業の様々な課題や問題を俯瞰的にとらえ、現状に適した、行政施策や企業経営戦略、市民が参画する活動などを構想・立案し、それを有効に実行・実現することができる人材を養成します。

文化政策学科Webサイト

文化政策学科の学科情報や教員紹介などを公開しています。
学科・研究科Webサイトは、各学科・研究科の教員によって管理・運営されています。
ページの先頭へ戻る