文化・芸術研究センターの役割の一つは、文化政策学部とデザイン学部、そして大学院の文化政策研究科とデザイン研究科、これらを融合させた本学独自の研究体制を推進させることです。もう一つの役割は、本学の研究成果、そして本学の存在意義を地域の方々と共有し、さまざまな活動を通して浜松から世界へ提言を行うことです。
今後、文化・芸術研究センターは、地域の企業、公共施設、他大学等との一層の連携をはかり、研究と提言の機能を充実させていきます。

文化・芸術研究センター長 的場 ひろし

文化・芸術研究センターのお知らせ

お知らせ一覧

RSS


本学が取り組む様々な研究活動(重点目標研究領域、特別研究、受託研究、共同研究等)について


イベント・シンポジウムや公開講座など地域との連携・交流事業について


「ニュースレター『文化と芸術』」、研究紀要、出版助成事業について

  • 施設紹介
  • 静岡文化芸術大学
  • 図書館・情報センター
  • 静岡文化芸術大学学術リポジトリへのリンク
  • 自治体文化財団マネジメント講座
ページの先頭へ戻る