ホーム > 新着情報 > トピックス > 2007 > <終了イベント>2008年1月19日(土)開催・オペラ・ガラ・コンサート

トピックス


<終了イベント>2008年1月19日(土)開催・オペラ・ガラ・コンサート

公開日:2008年1月19日
2008年1月19日(土)、アクトシティ浜松大ホールにて、オペラ・ガラ・コンサート「甦る感動、奇跡のアリア」が開催されました。

このコンサートは、11月に開催される第5回静岡国際オペラコンクールのプレイベントで、これまでの第1回から4回までの入賞者が出演、村中大祐氏率いる東京フィルハーモニー交響楽団の演奏とともに、ソロやアンサンブルで美しい歌声を披露し、約1500人の聴衆を魅了しました。
また、急遽出演キャンセルとなったダイ・ユーキャン氏(第1回最高位・テノール・中国)の代役として、日本を代表するテノール・市原多朗氏が出演、圧倒的存在感のある演奏を披露、会場を大いに沸かせました。

出演:大岩 千穂(第1回最高位・ソプラノ・日本)
Park Hyun Ju(パク・ヒョンジュ)(第3回第1位・ソプラノ・韓国
Oana Andra N.Ulieriu (オアナ・アンドラ・ウリェリュ)
(第2回第3位・メゾソプラノ・ルーマニア
Vasily Ladyuk.V (ワシリー・ラデュク)
(第4回第1位・バリトン・ロシア)
市原 多朗(客演・テノール)

音楽監督:伊藤 京子
指揮:村中 大祐
演奏:東京フィルハーモニー交響楽団

プログラム紹介

開演に先立ち、石川嘉延静岡県知事が挨拶。(写真1段目左)
第1部は村中大祐さん率いる東京フィルハーモニー交響楽団(写真1段目右)による"こうもり序曲"で幕開け、続いてパク・ヒョンジュ(ソプラノ)さんが登場、"私は夢に生きたい"(グノー/ロメオとジュリエットより)を披露。(写真2段目左)
第1部のハイライトのカルテット"美しい乙女よ"(ヴェルディ/リゴレットより) (写真左)
市原多朗(テノール)さんは圧巻のパフォーマンスを披露。来場者アンケートも賞賛の声多数でした。 (写真右)
第2部は大岩千穂さんとオアナ・アンドラ(メゾ・ソプラノ)さんのデュエット"おお、恋の夜"(オッフェンバック/ホフマン物語より)から。(写真左)
ワシリー・ラデュク(バリトン)さんは、このガラ・コンサート出演の前後にメトロポリタンオペラ、ボリショイ劇場に出演、世界中で活躍されています。 (写真右)
深紅のドレスに着替えてのオアナ・アンドラさんのカルメン。"セギディーリャ"(ビゼー/カルメンより) (写真左)
観客の皆様のアンコールに答えて"乾杯の歌"(ヴェルディ/椿姫より) (写真右)

当日のプログラム

第1部
 1 『こうもり』より"序曲"
Die Fledermaus"Ouverture"
 2 『ロメオとジュリエット』より"私は夢に生きたい" (パク・ヒョンジュ)
Roméo et Juliet"Ah! Je veux vivre dans ce reve!" / Hyun Ju Park
 3 『スペードの女王』より"貴女を愛しています" (ワシリー・ラデュク)
Pikovaya Dame"Ya vas lyublyu" / Vasily V.Ladyuk
 4 『椿姫』より"ああ、そは彼の人か" (大岩 千穂)
La Traviata "Ah! fors'è lui che l'anima " / Chiho Oiwa
 5 『リゴレット』より"美しい乙女よ"(全員)
Rigoletto "Bella figlia dell'amore"/ Hyun Ju Park, Oana Andra N.Ulieriu,
Taro Ichihara, Vasily V.Ladyuk
 6 『チェネレントラ』より"悲しみと涙のうちに生まれ" (オアナ・アンドラ・ウリェリュ)
La Cenerentora"Nacqui all'affanno e al pianto"/ Oana Andra N.Ulieriu
 7 『蝶々夫人』より"ある晴れた日に"(大岩 千穂)
Madama Butterfly "Un bel di, vedremo " / Chiho Oiwa
 8 『トスカ』より"妙なる調和"(市原 多朗)
Tosca "Recondita armonia" / Taro Ichihara

  第2部
 9 『アルルの女』より"ファランドール"
Les Arlesienne"Farandole"
10 『ホフマン物語』より"おお、恋の夜"(大岩 千穂、オアナ・アンドラ・ウリェリュ)
Les Contes d'Hoffmann"Belle nuit,o nuit d'amour"/ 
Chiho Oiwa, Oana Andra N.Ulieriu
11 『ファウスト』より"門出を前に"(ワシリー・ラデュク)
Faust "Avant de quitter ces lieux" / Vasily V.Ladyuk
12 『カルメン』より"セギディーリャ"(オアナ・アンドラ・ウリェリュ)
Carmen "Seguidilla" / Oana Andra N.Ulieriu
13 『魔笛』より"わが運命は苦しみに満ち"(パク・ヒョンジュ)
Die Zauberflöete "Zum Leiden bin ich auserkoren"/ Hyun Ju Park
14 『トスカ』より"星も光りぬ"(市原 多朗)
Tosca"E lucevan le stelle..."/ Taro Ichihara
15 『椿姫』より"プロヴァンスの海と陸"(ワシリー・ラデュク)
La Traviata "Di Provenza il mare,il suol"/ Vasily V.Ladyuk
16 『椿姫』より"パリを離れて"(大岩 千穂、市原 多朗)
La Traviata "Parigi, o cara, noi lasceremo" / Chiho Oiwa, Taro Ichihara

  アンコール
17 『椿姫』より"乾杯の歌"(全員)
La Traviata "Brindisi" / Tutti
たくさんのお客様にご来場いただき、ありがとうございました!!

チケット(販売終了しています)

チケット発売 : 2007年10月20日(月)
チケット料金 : 全席指定
SS席 完売、S席 ¥5000、A席 ¥4000、B席 ¥2000、C席 ¥1000、学生 ¥500(当日指定)
チケット取扱 : 全国チケットぴあ取扱店
注:未就学児の入場はご遠慮ください。
注:曲目等変更になる場合がございます。予めご了承ください。


主催

静岡県、静岡県教育委員会、静岡文化芸術大学、静岡国際オペラコンクール実行委員会、財団法人自治総合センター


後援

浜松市、財団法人浜松市文化振興財団、財団法人浜松観光コンベンションビューロー、静岡県文化協会、
静岡県地域文化団体連絡協議会、財団法人静岡県文化財団、朝日新聞静岡総局、産経新聞社静岡支局
静岡新聞社・静岡放送、中日新聞東海本社、日本経済新聞社静岡支局、毎日新聞静岡支局、読売新聞静岡支局
共同通信社静岡支局、時事通信社静岡総局、NHK静岡放送局、テレビ静岡、あさひテレビ、静岡第一テレビ
テレビはままつ、K-MIX、FM HARO!、浜松チェコ協会


協賛

株式会社エイチ・アイ・エス、株式会社音楽之友社、日本航空、モーストリー・クラシック


助成

財団法人ロームミュージックファンデーション


お問い合わせ

静岡国際オペラコンクール実行委員会事務局
Tel. 053-457-6446 (月曜日から金曜日 午前8時30分から午後6時 土日祝日休業)
メールでのお問い合わせはこちら opera@suac.ac.jp
ページの先頭へ戻る