ホーム > 新着情報 > トピックス > 2009 > <終了イベント>2009年10月25日(日)開催・第24回国民文化祭・しずおか2009 THE オペラ・三浦環生誕125周年記念 第3回県民オペラ「蝶々夫人」(全2幕・原語上演)

トピックス


<終了イベント>2009年10月25日(日)開催・第24回国民文化祭・しずおか2009 THE オペラ・三浦環生誕125周年記念 第3回県民オペラ「蝶々夫人」(全2幕・原語上演)

公開日:2009年10月25日
2009年10月25日(日)アクトシティ浜松大ホールにて開催された、第24回国民文化祭・しずおか2009 THE オペラ 三浦 環 生誕125周年第3回県民オペラ「蝶々夫人」は大盛況のうちに終了しました。
当日は約2000人の観客を前に、大岩千穂さん(第1回静岡国際オペラコンクール最高位・二期会会員)はじめ、静岡県出身の水船桂太郎さん(二期会会員)、永田直美さん(二期会会員)、牧野正人さん(藤原歌劇団団員)らが熱演。また、オーディションで選ばれた合唱(コール・バタフライ)、助演の皆さんが舞台を華やかに彩りました。
ピンカートン(水船桂太郎)と結婚斡旋屋のゴロー(榛葉樹人)
ピンカートンとシャープレス(牧野正人)による「世界のどこであろうと」
華やかに登場する蝶々夫人(大岩千穂)
コール・バタフライ総出演の結婚シーン
蝶々夫人とピンカートンによる「愛の二重唱」
第2幕からは蝶々夫人の子供も登場し、悲しい結末に向かうストーリーが実力派ソリストたちによって展開されていきます。
蝶々夫人とスズキ(永田直美)による「桜の木を揺らして」
事実を知った蝶々夫人は子供に悲しい別れを告げて・・・アンケートでも非常に評価の高かったこの後のラストシーンは、御来場いただいた皆様の胸のうちにとどめておきましょう。
たくさんの方の御来場、誠にありがとうございました。
<第24回国民文化祭・しずおか2009 THE オペラ・
三浦環生誕125周年記念 第3回県民オペラ「蝶々夫人」公演概要>

日時:2009年10月25日(日) アクトシティ浜松 大ホール
開場 午後3時
開演 午後4時

芸術監督:伊藤 京子

指揮:現田 茂夫
演出:粟國 淳
出演:
蝶々夫人:大岩 千穂(第1回静岡国際オペラコンクール最高位および三浦環特別賞受賞・二期会会員)
ピンカートン:水船 桂太郎(浜松市出身 二期会会員)
スズキ:永田 直美(浜松市出身 二期会会員)
シャープレス:牧野 正人(浜松市出身 藤原歌劇団団員)

ゴロー:榛葉 樹人(島田市出身)
ヤマドリ:河野 真剛(浜松市在住)
ボンゾ:小田 隆之(浜松市出身)
ヤクシデ:山中 秀三(浜松市在住)
神官:牛尾 次郎(島田市在住)
ケイト:吉田 静(浜松市出身) 

オーケストラ:浜松フィルハーモニー管弦楽団
合唱:コール・バタフライ

チケット料金:
S席6,000円 A席4,000円 一般自由2,000円
学生自由(大学生以下)1,000円 (未就学児の入場はご遠慮ください)
注:3歳児以上の未就学児を対象とした託児サービスあり。
チケット一般発売:7月25日(土)
アクトシティ浜松友の会電話先行予約(販売は終了しています):7月18日(土) 午後1時から

チケット取扱(販売は終了しています):
全国チケットぴあ取扱店:アクトシティチケットセンター、遠鉄百貨店プレイガイド、ヤマハミュージック東海浜松店、ジュビロオフィシャルショップ浜松店・磐田店、ザ・えんぎ堂浜松西インター店ほか
静岡国際オペラコンクール実行委員会事務局 Tel. 053-457-6446  E-mail: opera@suac.ac.jp 

問い合わせ:静岡国際オペラコンクール実行委員会事務局(静岡文化芸術大学内) Tel. 053-457-6446
ページの先頭へ戻る