ホーム > 電子情報サービス > オンラインデータベース

オンラインデータベース


オンラインデータベースの利用は、学内ネットワーク経由の接続に限られ、同時アクセス数に制限があります。

CiNii(NII論文情報ナビゲータ)

国立情報学研究所が運営する、論文や図書・雑誌などの学術情報を検索できるデータベース・サービスです。「CiNii Articles」では学協会刊行物・大学研究紀要・国立国会図書館の雑誌記事索引データベースなどの学術論文情報を、「CiNii Books」では、全国の大学図書館等が所蔵する本(図書・雑誌)の情報を検索できます。
(アクセス数制限なし)

Magazine Plus(雑誌記事索引検索)

一般誌から専門誌、大学紀要、海外誌紙まで収録した雑誌記事索引データベース。
国立国会図書館の「雑誌記事索引」ファイルのほか、雑誌記事索引でカバーしきれない年報類・論文集や一般誌なども収録。
(同時アクセス数:1)

雑誌記事索引集成データベース

日本(旧植民地なども含む)で発行された日本語の雑誌記事が対象で、明治時代から現在までに刊行された
全国誌・地方誌の雑誌記事を検索することができる。約1,137万件の記事を登録。
(同時アクセス数:1)

Web OYA-bunko(大宅壮一文庫雑誌記事索引検索Web版)

わが国唯一の雑誌図書館である大宅壮一文庫の雑誌記事索引(1988年以降の約320万件)を検索できる。
雑誌に掲載された様々な事件や出来事についての記事索引が収録されており、世相や時代背景を探るのに便利。
(同時アクセス数:1)

聞蔵Ⅱビジュアル

朝日新聞社のデータベース。1879年の創刊から今日まで、約1,200万件以上の記事と広告が検索できる。
明治・大正・昭和初期までの紙面イメージを見られるほか、静岡遠州版などの詳細な地域記事も収録されている。
(同時アクセス数:1)

ヨミダス歴史館

読売新聞社のデータベース。明治7(1874)年の創刊号から最新号まで、約1,300万件の記事を検索・閲覧できる。
キーワード1つで明治から平成までの激動の歴史を読み取ることができ、近現代史の研究や世相の移り変わりを探るのに便利。
(同時アクセス数:1)

静岡新聞データベース plus 日経テレコン

静岡新聞社のデータベース。地域情報に強い「静岡新聞」に、経済情報が充実した「日本経済新聞」が加わりパワーアップ。
日経各紙を加えた記事検索のほか、企業検索も可能。学習や研究調査に加え、就職活動にも活用できる。
(同時アクセス数:2)

中日新聞・東京新聞記事データベース

中日新聞社のデータベース。2010年4月1日から今日までの「中日新聞朝夕刊」と「東京新聞朝夕刊」 記事を検索・閲覧できる。三重県下の全地方版、岐阜県下の全地方版、愛知県下の全地方版が提供されています。中日新聞ならではの中部地方の情報をくまなくカバー。
(同時アクセス数:1)

ジャパンナレッジ Lib (ジャパンナレッジ リブ)

日本を代表する本格的大型事典をはじめ、専門辞書、叢書、雑誌などのコンテンツを40種以上登載。
最新情報を知るのに便利なURL集もあり、調査研究やレポート作成などで、信頼性の高い情報を活用できる。
(同時アクセス数:1)
ページの先頭へ戻る