ホーム > 利用案内 > 利用にあたって

利用にあたって


入館

1.本学の学生、常勤役員及び教職員

学生証、役員証、教職員証を入館ゲートのカードリーダーにかざしてください。
 

2.学外利用者(一般県民、社会人聴講生など)

初回利用時に利用者カードを発行します。身分証明書を持参の上、カウンターで申込んでください。2回目以降は、利用者カードを入館ゲートのカードリーダーにかざしてください。

入館方法

入り口に入館ゲートが設置してあるので、下記の操作で入館してください。

IDカード(学生証・役員証・教職員証・利用者カード)をカードリーダー部にかざしてください。
入館許可の認証が行われると緑のOKランプが点灯し、ゲートが開きます。
入館不可の場合、赤のNGランプが点灯し、ゲートは開きません。

退館

退館の際は、BDS(ブック・ディテクション・システム)のゲートを通過してください。
退館時に、貸出手続をしないで資料を持ち出そうとすると、ブザーが鳴りゲートが開きません。持ち出しする際には、必ず貸出の手続を行ってください。

閲覧

開館時間内であれば、館内の図書資料は自由に閲覧できます。利用後は、必ず元の場所に戻してください。

利用上の注意事項

  • 学生証、教職員証(利用者証)は常に携帯してください。学生証(利用者カード)は他人に貸与することはできません。
  • 館内では静かにしてください。
  • 館内での飲食・喫煙は固く禁じられています。
  • 館内での携帯電話・PHSなどの使用は回りの人の迷惑になるため、使用しないでください。
  • 館内での持参によるDVD、CD等の視聴はできません。
  • 貸出図書は、必ず借りた人が返却してください。
  • 利用した資料は正しい書架へ戻してください。
  • 資料や設備・備品を大切に扱ってください。
  • その他、職員の指示に従ってください。
ページの先頭へ戻る