ホーム > キャンパスライフ > 授業料

授業料


授業料

平成29年度授業料(学部・大学院)

  前期 後期 年額
授業料金額 267,900円 267,900円 535,800円

在学中に授業料が改定された場合は、改定後の授業料が適用されます。

授業料の納入方法

本学の授業料は、前期と後期に分けて納入いただきます。
入学年度後期以降の授業料は、入学時に登録した引き落し口座からの口座振替により徴収します。(引き落し口座とは、口座振替依頼書を提出してある静岡銀行、浜松信用金庫、ゆうちょ銀行、いずれかの金融機関の学生本人名義の普通預貯金口座です。)
口座振替の約3週間前に、振替日及び振替金額を記載した「授業料口座振替のお知らせ」を、保護者(または学生本人)宛に送付しますので、振替日の前日までに引き落し口座に授業料金額を入金しておいてください。

振替日

  第1回振替日 第2回振替日
前期授業料 4月12日 4月25日
後期授業料 10月12日 10月25日
注1: 振替日が金融機関の休業日の場合は、翌営業日とします。
注2: 第2回振替は、第1回で振替不能となった場合に実施します。
注3: 口座振替不能となった場合には督促状を送付します。
  • 経済的に困難と認められる場合や、やむを得ない事情等により授業料の納入が困難な者に対しては、授業料等の減免制度や分割納入制度を設けています。授業料の納入について心配な点がある場合は、まず教務・学生室に相談してください。
  • 無届のまま納入期限までに授業料が納入されず、督促を受けてもなお納入されない場合は、学則により除籍対象となりますので十分注意してください。

休学・退学の場合の授業料

在学中は、出席の有無にかかわらず授業料を納入しなければなりません。
前期は4月1日、後期は10月1日に在学していることにより、授業料の納入義務が生じます。したがって、休学及び退学は、前期は3月31日、後期は9月30日までに学長に許可されないと、次期授業料の納入義務が生じますので、申請の際には十分注意してください。
注: 休学及び退学を希望する者は、早め(遅くとも1ヶ月前)に各学科・各研究科の学生委員の教員に相談してください

授業料等の減免制度

全学生対象

授業料等の納入が困難になった学生で、次のいずれかに該当する場合に授業料等の全額、3分の2、又は半額を免除する制度です。
  • 生活保護法第6条第1項に規定する被保護者の属する世帯と生計を一にしていると認められる者(減免額:全額)
  • 学資負担者が天災その他の災害により著しい損害を受けた者 (減免額:全額又は半額)
  • 経済的に困難であると認められる者で(1)以外のもの(減免額:3分の2又は半額)
申請期限は、前期授業料等は3月31日、後期授業料等は9月30日です。 ただし、3については7月31日です。
注: 静岡文化芸術大学授業料等の減免に関する規程に基づきます。

外国人留学生対象

私費外国人留学生の授業料を30%免除する制度です。
注: 静岡文化芸術大学外国人留学生授業料の減免に関する規程に基づきます。

授業料の分割納入制度

授業料を一括して納入することが困難な場合には、申請を承認されると、4回を限度として、分割納入が認められます。
(入学年度の前期については、申請期限を別途掲示等でお知らせします。)
注: 静岡文化芸術大学授業料の分割納入に関する規程に基づきます。
ページの先頭へ戻る