支援行事

学生の立場に立ったきめ細やかな就職支援を

キャリア支援室では、4年間の皆さんの学生生活を通して、将来の夢や希望の実現を支援しています。そのために、就職ガイダンスや業界研究セミナー、資格取得のための就職支援講座など、様々な就職支援行事を行っています。また、個別相談も年間を通して行っていますが、その中では学生一人ひとりの進路についてじっくり聞き、 希望する進路実現に向け、皆さんと一緒になってその方法を考えています。これは1学年定員を350人とし、少人数教育を進めている本学ならではのメリットです。
学生生活4年間の就職活動・就職支援のフロー図

個人面談

キャリア支援体制・個人面談
キャリア支援室職員が3年生全員と個人面談を実施し、希望する業種、職種、勤務地などを確認します。ここで得た情報をもとに、学生が希望する進路実現についてきめ細かなサポートをしていきます。

就職ガイダンス

就職活動に必要となる、進路選定や受験対策等テーマごとに座学と実践をバランスよく組み合わせたガイダンスを年間通して実施し、誰でも無理なく就職活動準備が進むようにしています。

デザイン学部就職ガイダンス

ポートフォリオの作り方、業界・職種別の動向や実技試験など、デザイン職の就職活動特有の傾向と対策について解説し、デザイン学部生の就職活動をフォローします。

学内企業説明会

本学学生の関心の高い企業を中心に採用担当者を招き、会社概要から募集職種、採用試験などについて説明をしてもらいます。本学OB・OGが参加する機会も多く、生の情報を得ながら参加学生は企業研究を進めています。

資格取得等対策講座

公務員など専門的な対策が必要とされる就職試験に向けたものから、分野に限らず仕事をするにあたって有用と思われる資格など幅広い分野にわたって各種の講座を開講しています。

内定者報告会

内定を得た4年生が、企業選びのポイントや就職活動の心得、面接で聞かれたことなど、体験に基づいた最新情報を報告します。

保護者会

保護者に対して、就職活動の現状や支援内容の説明会を開催しています。卒業生と教員によるパネルディスカッションでは、活動中の悩みや保護者の関わり方などを話します。