ホーム > 進路・就職 > 支援行事

支援行事


学生の立場に立ったきめ細やかな就職支援を

キャリア支援室では、4年間の皆さんの学生生活を通して、将来の夢や希望の実現を支援しています。そのために、就職ガイダンスや業界研究セミナー、資格取得のための就職支援講座など、様々な就職支援行事を行っています。また、個別相談も年間を通して行っていますが、その中では学生一人ひとりの進路についてじっくり聞き、 希望する進路実現に向け、皆さんと一緒になってその方法を考えています。これは1学年定員を350人とし、少人数教育を進めている本学ならではのメリットです。

就職ガイダンス

就職活動の進め方、業界や職種について、自己分析の仕方、エントリーシートの記入ポイント、面接対策として志望動機のまとめ方や注意すべきポイントなどを説明します。

デザイン学部就職ガイダンス

デザイン職を目指す学生に対し、デザイン業界の就職活動のスケジュールや選考で必要となるポートフォリオの作り方など、デザイン職につくための就職活動の仕方を説明します。

学科別業界説明会

国際文化学科では航空や旅行、文化政策学科では金融や行政、芸術文化学科では文化施設、デザイン学科では各種デザイナーなど、学生が多く志望する業界に就職した卒業生を招き、業界の特徴や働きがいなどを生の声で伝えます。

個人面談

キャリア支援室職員が3年次後期に学生全員と個人面談を実施。希望する業種、職種、勤務地などを確認することで、学生が希望する進路実現に向けてきめ細やかな就職サポートをしています。また、随時に進路相談やエントリーシートの添削、面接練習などを実施しています。

4年次内定者報告会

内定を得た4年生から、企業選びのポイントや就職活動の心得、面接で聞かれたことなど、旬な情報を伺います。

業界研究セミナー

本学学生の就職先として考えられる業界から、第一線で活躍する社員の方々を招き、実際の仕事内容や社会人としての心構えなどについて、具体的なお話を伺います。

合同会社説明会

本学学生が多く応募する会社を中心に採用担当者を招き、会社概要から募集職種、採用方法などについて説明をしていただきます。本学OB、OGが担当者として来場してくれる機会も増え、参加学生は真剣な表情で説明を聞いたり、疑問点を質問したりしています。

資格取得講座

公務員など専門的な勉強が必要とされる就職試験に向けたものから、分野を限らず仕事をするにあたって有能と思われる資格など幅広い分野にわたって各種の講座を開講しています。

各種サポート

学生の多様な地域への就職に対応するため、県外就職者向けガイダンスや企業見学ツアー、セカンドキャンパスの設置、企業訪問専門職員の配置などを行っています。

保護者会

保護者に対して、就職活動の現状や支援内容の説明会を開催しています。卒業生と教員によるパネルディスカッションでは、活動中の悩みや保護者の関わり方などを話します。