選抜方法の変更

1昨年度からの変更

文化政策研究科・デザイン研究科共通

(1)試験日程について

次表のとおり変更します。
変更前
(2021年度入試)
  • 文化政策研究科
学内推薦(学内のみ)、B日程(9月)、C日程(2月)
  •  デザイン研究科
学内推薦(学内のみ)、A日程(7月)、C日程(2月)
昨年度、デザイン研究科A日程は新型コロナウイルス感染症拡大の影響により中止し、代わりとしてB日程で実施。
変更後
(2022年度入試)
  • 文化政策研究科・デザイン研究科共通
学内推薦(学内のみ)、A日程(9月)、B日程(2月)

(2)外国人留学生における「日本留学試験」の取り扱いについて

外国の大学を卒業した(または卒業見込みの)留学生、もしくは留学生として日本の大学を卒業した(または卒業見込みの)人については、独立行政法人日本学生支援機構が実施する「日本留学試験」で、本学が次に指定する回において、「日本語」を受験し成績通知書の写しを本学に提出した人は、「英語」の試験を免除します。
 
試験日程 本学が指定する「日本留学試験」
A日程 2020年度第2回または2021年度第1回のいずれか
B日程 2021年度第1回または同年度第2回のいずれか
注:【2021年7月5日】新型コロナウイルス感染症拡大の影響により、2021年度第1回日本留学試験が一部の国や地域で中止になったことに伴い、2022年度入学者選抜試験における「日本留学試験」に関する取り扱いについて一部変更します。次の「2.新型コロナウイルス感染症拡大の影響による変更」でご確認ください。

文化政策研究科

2022年度入学者選抜における募集人員、試験教科・科目、配点、判定方法については、昨年度から変更はありません。

デザイン研究科

2022年度大学院デザイン研究科入学者選抜(A日程・B日程)において、試験内容、判定方法、及び試験時間について変更があります。なお、学内推薦については変更はありません。

2022年度大学院デザイン研究科入学者選抜(A日程・B日程)における変更ついて(2021年4月12日)[PDF:102.5KB]

2新型コロナウイルス感染症拡大の影響による変更

新型コロナウイルス感染症拡大の影響により、2022年度当初の予定から変更があるものについては、こちらに掲載します。

(1)2021年度第1回日本留学試験中止(一部の国・地域)に伴う対応について
2021年度第1回日本留学試験の中止(一部の国・地域)に伴い、2022年度入学者選抜試験における「日本留学試験」に関する取り扱いを添付ファイルのとおりとします。

2021年度 第1回日本留学試験中止(一部の国・地域)に伴う対応について[PDF][PDF:143.3KB]

32023年度大学院入学者選抜における変更について

2023年度大学院入学者選抜において、文化政策研究科は「日本留学試験」の取り扱いを、デザイン研究科は試験内容及び「日本留学試験」の取り扱いを変更します。

2023年度 大学院文化政策研究科入学者選抜(A日程・B日程)における変更について(2021年7月7日)[PDF:111.5KB]

2023年度 大学院デザイン研究科入学者選抜(A日程・B日程)における変更について(2021年7月7日)[PDF:142.1KB]