ホーム > 学部・大学院 > デザイン学部 > デザイン学科 > プロダクト領域 > ピックアップ科目

ピックアップ科目 デザイン学科


ものづくりのシステム

担当教員:峯  郁郎 教授  開講年次:2年次後期

社会生活に欠かせない「もの」の意味、価値を「ものづくり」という視点で、プロセスや取り組み方などを多角的に考察し学習します。大企業のみならず、中小も含めた産業の成り立ち、企業のあり方などを、歴史的にその営みの変遷をたどり、客観的にどのような流れになっているのかという仕組みを知ることと同時に、どのような意思を込めてものづくりをするのか?その意図をいかに一気通貫させて人々に届けるのか等を考えます。

プロダクトデザイン演習Ⅰ・Ⅱa・Ⅱb

担当教員:高山靖子 教授、谷川憲司 教授、羽田隆志 教授  開講年次:2年次前期、後期

プロダクトデザインにおけるデザイン開発の基本プロセスについて市場調査、コンセプト開発、アイデア展開、およびモデル製作からプレゼンテーションに至る一連のプロセスと、そのために必要な知識とスキルを体験学習し、コンセプトをデザインに表現する可視化力と表現力を身につけます。演習で取り上げるアイテムとしては、比較的小型の手で持って使用する道具から、人間が乗れるようなサイズや設備的なモノまで取り組みます。
重ねると樹の幹のようになるマグカップの画像
人が座っている模型の画像
結ばなくても締まるスニーカーの紐をひっぱる画像
にぎりやすい泡だて器の画像