Topics

寺島町リノベーションデザインワークショップ

オーナー・管理会社と協力しながら、浜松にある築35年の共同住宅のうち2部屋について、間取りの変更を含んだ大がかりな改装を学生の発想で実施するプロジェクトです。学内外講師陣の指導のもと、大学・専門学校混成の学生5チームから選ばれた2チームの学生が、建材や施工方法を考え、建具から居住希望者向け募集チラシまで制作し、幅広く現場を体験しました。
建築模型の説明をする学生達の画像
リノベーションの模型画区切られた7つ程度の部屋があり、木の床が見える画像
リノベーションの部屋 木の床と木のパーテーションが使われ間から人がコミュニケーションできる画像

静岡科学館「オープンラボ」

静岡科学館(る・く・る)のイベントに、的場研究室で学生が制作した「数」や「計算」に関するゲーム作品を展示し、親子連れを中心に楽しんでいただきました。「計算スライム」は、数字が振られたスライムたちを操作し、「足し算」「引き算」に親しむことができる作品です。もうひとつの「THE SHOOT」は、数字を振られたモンスターに対し、複数のプレイヤーが過不足なく弾を当てたモンスターを倒すといった、協力関係が重要な要素となる作品です。
静岡科学館のイベントで学生が制作したゲームで楽しむ親子の画像
静岡科学館のイベントで学生が制作したゲームを子供たちが楽しんでいる様子
静岡科学館のイベントで学生が制作したゲーム

Next Eco Design展 2017

暮らしを見直し環境に配慮した「未来をつくるデザイン」を目指し創造するJIDA主催のプロジェクト。2017年度はデザイン系大学・専門学校12校36名の学生がプロデザイナーと交流しながら半年がかりで検討を進めて提案を行いました。SUACからはデザイン学科3年の岡田瑞紀さんと松山香帆さんが参加。松山さんの作品は奨励賞に選ばれました。
NextEcoDesign展オブジェクトの画像
学生出展作品 残量がわかる3色のペンとリフィルの画像
学生出展作品 レストランで食べ切れなかったデザートなどをキレイにかわいく持ち帰れる巾着の画像

eえほんプロジェクト

デジタル絵本研究の一環として、企業とデジタル絵本アプリ「えほんダス」を開発するとともに、タブレット端末で楽しむ絵本づくりを行いました。小学校にて、読みきかせ会とワークショップを開催し、子どもたちとの交流を通して、自分たちの描いたデジタル絵本がどのように受容されるのか体感しました。
子供たちへのデジタル絵本読み聞かせ みなの前で学生達が挨拶している画像
デジタル絵本を子供たちに見せながら読み聞かせしている画像
デジタル絵本読み聞かせタブレットに映し出された学生作の絵本かまくらにいるウサギに変えるが話しかけている画像

産学連携事業によるPR動画の作成(株式会社クレステック)

産学連携委託事業の一環で、株式会社クレステックの広報用PR動画を制作しました。SUACでは、2019年に商品の取扱説明書(マニュアル)などを主に制作する株式会社クレステック(浜松市)から、同社の広報用PR動画の制作業務を受託し、デザイン学部の和田和美教授監修のもと、学生有志6名が、企画、シナリオ、コンテ、撮影、CG制作などを行いました。動画は、「マニュアルを作る会社のマニュアル」をコンセプトに制作を行い、委託元Webサイトで公開されています。
産学連携事業によるPR動画の画像
産学連携事業によるPR動画の画像
産学連携事業によるPR動画の画像

富士山ドラゴンタワー
(ふじのくに田子の浦みなと公園交流拠点施設)

ふじのくに田子の浦みなと公園交流拠点施設(静岡県富士市)の設計を、建築系学生有志が担当しました。3回にわたる知事プレゼンテーションを経て基本デザインを作成し、その後も継続してデザイン監修を行いました。八角形で八方位を示し、二重らせん階段と中央螺旋階段を組み合わせた、富士山登山を想起する動きのあるデザインです。
富士山をバッグに小高い丘に立つドラゴンタワーの画像
園児たちがドラゴンタワー下の芝生の中の木の階段を降りている画像
ドラゴンタワーから富士山を望む画像

ふじのくに茶の都ミュージアム

ふじのくに茶の都ミュージアム(静岡県島田市)の基本設計と実施設計監修・工事監理を寒竹研究室(デザイン研究科及び建築・環境領域)の学生が担当しました。今までのアプローチを変更し、静岡県産ひのきを使用した吹き寄せ壁の外観や間道模様の活用など小堀遠州の「綺麗さび」の考え方に基づいたデザインとなっています。2018年3月に開館以降、多くの来館者が訪れています。
ふじのくに茶の都 ミュージアム外観画像
ふじのくに茶の都 ミュージアム内装画像
ふじのくに茶の都 ミュージアム内装画像

心臓マッサージ実習用教育教材「Dock-kun(ドックン)」

企業等からの依頼により共同で研究を行う受託研究として、本学デザイン学部 (伊豆研究室)が東邦大学医学部、サカイ産業株式会社(静岡県、島田市)と共同で開発した心臓マッサージ練習キット「Dock-kun」が、第13回キッズデザイン賞を受賞しました。(キッズデザイン賞は、子どもを産み育てやすい社会や生活環境の実現に向け、子どもの安全や健やかな成長を目指した製品やサービスの普及・推進を目的としたデザインの顕彰制度です。)
学生が小学生のグループにドックンの説明をしている画像
ドックンの説明が書かれたリーフレットの画像、小学生でもわかりやすくイラストが使われている
ドックン本体の画像、透明な浮き輪のような装置とバケツの画像

学生受賞・採用作品紹介

学生がデザインした浜松市魅力・ビジョン大漁旗画像

浜松市魅力・ビジョン大漁旗

主催:科学自然都市協創連合
採用
小里弓子

 
第13回メディア・ユニバーサル デザインコンペティション受賞作品の画像

第13回メディア・ユニバーサルデザインコンペティション

主催:全日本印刷工業組合連合会
経済産業大臣賞
「ZOO PIC SIGN」(浜松市動物園)
有志団体「ZOO PIC(ズーピック)」
第4回手づくりしかけ絵本 コンクール作品の画像

第4回手づくりしかけ絵本コンクール

主催:新潟県三条市
入賞
「カオヤ」
松隈洸和
 
平成30年度デザインパテント コンテスト受賞作品画像

平成30年度デザインパテントコンテスト

主催:文部科学省、特許庁、日本弁理士会、(独)工業所有権情報・研修館
優秀賞
「POCCO(ポッコ)」(意匠登録出願支援対象)
山本菜未
第十七回 「主張する『みせ』」 学生デザインコンペ受賞作品の画像

第十七回 「主張する『みせ』」学生デザインコンペ

主催:公益社団法人商業施設技術団体連合会
入賞
吟味するお店「COPY&ERROR」
水野哲義
第7回がん征圧ポスター デザインコンテスト作品画像

第7回がん征圧ポスターデザインコンテスト

主催: (公財)日本対がん協会
優秀賞
「母からの電話」
佐藤里菜
静岡県防災ヘリコプター 機体デザイン採用作品の画像

静岡県防災ヘリコプター機体デザイン

主催:静岡県
採用
近藤涼香
第12回静岡県メディア・ユニバー サル・デザイン デザインコンテスト受賞作品の画像

第12回静岡県メディア・ユニバーサル・デザイン デザインコンテスト

主催:静岡県印刷工業組合
優秀賞「UDクッキングカード」
飯田春佳、川﨑由季子
やらまいかミュージックフェスティバルチラシ画像

第12回やらまいかミュージックフェスティバルポスターデザインコンペ

主催:やらまいかミュージックフェスティバル実行委員会
最優秀賞
木戸あゆ美