ホーム > 学部・大学院 > デザイン学部 > デザイン学科 > 匠領域 > ピックアップ科目

ピックアップ科目 デザイン学科


日本伝統建築

担当教員:新妻淳子 講師  開講年次:1年次前期

日本の伝統建築は、歴史や文化を背景に様式を確立し、継承されてきました。建築様式と技術の歴史、建築を構成する材料や道具についても学びます。文化財政策史や保存・活用について理解を深め、静岡県の文化資産である伝統建築の在り方も考えます。

テキスタイル概論

担当教員:藤井尚子 准教授  開講年次:1年次後期

人類は太古の誕生間もないころから自然界にある繊維をまとい、やがて自ら織り、染めることで生活を快適に、美しいものにしてきました。本講義では、そのような人と繊維の関係に関する歴史、文化、技術、産業の変遷を通してテキスタイルに対する理解を深めます。

素材加工演習a・b、匠造形演習

担当教員:各教員  開講年次:2年次前・後期

素材加工演習では、日本の伝統工芸・建築に使用される多様な素材を知り、その特性に合わせた作品の制作を通して造形技法を学びます。匠造形演習では、さらに専門的な技法や道具の扱い方を学び、造形能力を高めます。
伝統建築様式屋根の裏側の画像
建築道具の画像
機織を使う人の画像
うす空かけ分け湯のみの画像