ホーム > 学部・大学院 > 文化政策学部 > 文化政策学科 > Topics

Topics 文化政策学科


立場を超えて楽しめる絵本について考える

ユニバーサルデザイン(UD)絵本コンクールとワークショップ

UD絵本とはいろいろな違いを超えて皆が同じように楽しめる絵本のことです。UD絵本コンクール2017では、学生たちが「UD絵本」に求められるものはなんだろうと考えながら「学生大賞」を選びました。この考えを、作品展示会の来場者のコメントでさらに深めることができたようです。また、公共図書館や中学校で行ったUD絵本WSの作品の応募多くみられました。自分たちの指導をもとに完成された作品を見ることに感慨を覚えていました。
UD絵本を子供と学生が作成している画像
UD絵本の仕掛けの画像

松の中山間地域で活動しています

農山村の集落を維持するための地域づくり

昨今、人口減少によって中山間地域の集落が消滅するような主張が見られます。しかし、集落に住む人たちの高齢化率が高くなろうとも、そこから転出した子ども・孫が足繁く実家に通い、その家の手伝いをしたり、集落の行事にも参加している限り、そう簡単に集落は消滅しません。舩戸ゼミでは、浜松の中山間地域における集落を訪ね歩き、農作業や集落の共同作業に参加しつつ、転出した子ども・孫と実家・集落との関係についての調査を行っています。その結果に基づく地域づくりの方策を調査報告会で発表し、地域住民の方々とともに中山間地域の集落を維持していくための実践活動を行っています。

 
稲を手押しの機械で植えている画像
外で集落の方に話をうかがっている学生達の画像