ホーム > 学部・大学院 > デザイン学部 > デザイン学科 > デザインフィロソフィー領域 > ピックアップ科目

ピックアップ科目 デザイン学科


デザイン史

担当教員:天内大樹  開講年次:1年次前期

なぜ、「デザイン」という言葉がある時期に求められ、世界中に広まり、専門人以外にも使われるようになったか_答えはものそのものよりも人間の考え方にあるはずです。具体的なものを通じて、その考え方を辿ります。
デザイン史年表の画像

くらしのデザイン

担当教員:永山広樹  開講年次:2年次後期

快適性や豊かさを与えてくれるデザインは、くらしの中に存在している様々な不満・不足・願望についての解決策を求め、形態やシステムとして現した結果です。くらしのデザインは、生活とデザインの関係性を過去から現在までの製品事例や事柄などからデザインとは何かを探ります。
学生たちがグループワークをする光景の画像

地域産業デザイン論

担当教員:黒田宏治  開講年次:2年次後期

ケーススタディを中心に、地域資源を活用した地域デザインの方法やプロセス、地域振興におけるデザインの意義や可能性などを学びます。また、近年重要性の増すソーシャルデザインや起業のシステム、コミュニティビジネス、地域ブランド展開などにも視野を広げます。
日本の地場産業の分布を表した地図の画像

フィッティングデザイン

担当教員:迫 秀樹   開講年次:2年次後期

すべての人に合ったものをデザインすることは難しいことです。それは,使う人の身体的特性や心理的特性が多様だからです。この授業では,使用者の特性に応じた製品や空間をデザインするための考え方や適合度を検討するための手法について習得します。
学生たちが頭部の測定をする光景の画像