ホーム > 学部・大学院 > 教員紹介 > デザイン学部 教員紹介 > 高山 靖子

教員紹介


高山 靖子 教授写真

高山 靖子

TAKAYAMA Yasuko
 

教授

デザイン学部 デザイン学科(プロダクト領域)

キーワード:デザインマネジメント、グローバルデザイン教育、ロ―カリティ、ユニバ―サルデザイン
出身地 愛知県
学歴
愛知県立芸術大学美術学部デザイン科インダストリアルデザイン専攻卒業
神戸芸術工科大学大学院 博士(芸術工学)取得
学位 博士(芸術工学)
経歴
株式会社東芝デザインセンター
愛知県立芸術大学非常勤講師
静岡文化芸術大学講師(2007年)、准教授(2010年)、教授(2015年から)
担当授業分野 図学製図、プロダクトデザイン演習Ⅰ、CADⅠ、英語プレゼンテーション
研究分野 デザインマネジメント、プロダクトデザイン領域
研究テーマ 地域とデザイン、デザインマネジメント、障害福祉事業所支援、グローバルデザイン教育
研究業績 著書
  • 『Design English-クリエイターのための闘う英語』(共著、2016年、南雲堂 )

論文・解説
  • 国際デザインワークショップマネジメントにおける相互効果(共著、2017年、平成30年度芸術工学会誌No.77)
  • Rasing Izmir Profile Through Design(単著、Meltem: İzmir Akdeniz Akademisi Dergisi Journal of the Izmir Mediterranean Academy No.2 Kis/Winter 2017)
  • Developing an International Design Workshop Methodology– Based on a design workshop between a Japanese and a Turkish University –(共著、2017 International Journal of Affective Engineering)
  • An education program for improving English language skills of Design students in Japan (共著、IASDR,2013)
  • Design Management for VACs (共著、Include Asia,2013)
  • Examining Effectiveness of Universal Design Education in Japan at Primary and Secondary School Level (IAUD 2012 in Fukuoka 優秀論文賞)
  • Universal Design Management for Vocational Aid Centers (DRS2012)
  • How can vocational aid centers (VACs) effectively function in their activities?  Comparison of design management strategies among successful cases (共著、2013,Kansei Engineering International Journal Vol.12 No.2)
  • UNIVERSAL DESIGN MANAGEMENT FOR PERSONS WITH INTELLECTUAL DISABILITIES(単著、IASDR,2011)
  • 『デザインセンターの担うデザイン振興のあり方について』(単著、2011年、 DESIGN LINK OSAKA vol.54)
  • 『ユニバーサルデザインマネジメント』(単著、2010年、日本デザイン学会誌 デザイン学研究特集号 第17巻1号通巻65号)
  • Universal Design Management: New Power of Design Sought in Universal Design(共著、IAUD,2010)
  • 『プロダクトデザイン領域における3D-CAD教育プログラム研究』(共著)

作品・プロジェクト
  • イズミル経済大学(トルコ)・静岡文化芸術大学産学共同デザインワークショップ

デザイン開発した製品等の概要
  • ハイビジョン用 MUSEデコーダ(TT-MD55)
  • 国内向け20型ワイドテレビ(20N20)
  • 国内向け24型ワイドテレビ(DW3MEシリーズ)
  • 国内向け25型テレビ(S8シリーズ、BS4シリーズ)
  • 国内向け29型テレビ(BC250シリーズ、BC55シリーズ)
  • 欧州向け29型テレビ(サイクロンシリーズ)
  • アジア向け14型テレビ(Dramatic Vシリーズ)21型テレビ、29型テレビ
  • 北米向け27型テレビ(CF27D30)
  • IH保温釜(普及機種)
  • オーブンレンジ(ER-EX25、ER-15/ ER-EX35)
  • ドリップ式コーヒーメーカー(HCD-5CJ)
  • オーディオラック(アイシン高丘)
  • N社向け純正車内灰皿
  • 工具メーカー向け 丸鋸デザイン、ツールボックス
  • TOLLBOY型スピーカー Phase.1、Phase.2
  • セキュリティーフラッシャー
  • ペットボトルリングカッター
  • タレびんカッター
  • 紙ひもストッカー
  • 自動車内小物 リンク型灰皿、ドリンクホルダー、ルームミラー
  • 業務用芳香剤

先行デザイン開発等の概要
  • アウトドア用 液晶プロジェクター先行開発
  • 大型重低音スピーカーBAZOOKA 搭載テレビ先行開発
  • レーザーディスク内蔵型29型テレビ先行開発
  • 29型セット台一体型テレビ先行開発
  • 20型ワイドテレビ先行開発
  • 40型ワイド薄型テレビ、20型ワイドテレビ先行開発(QUALITAシリーズ)
  • オーブンレンジ高級機種先行開発
  • キッチンにおける情報機器先行開発
  • ドリップ式コーヒーメーカー先行開発(普及機種、高級機種)
  • ミル付ドリップ式コーヒーメーカー先行開発(普及機種)
  • 保温ポット先行開発(高齢者向け家電シリーズ)
  • 中小型テレビ カラーバリエーション展開(14R17 / 21S8 / 25S8 )
  • 10型テレビのためのカタログ・POP提案
  • 先行開発同上(QUALITAシリーズ)用グラフィックイメージパネル

作品展等
  • 十九舎作品展(第1回から第5回)
  • 女性工業デザイナーによる仕事展(横浜)
  • 手織ニ人展(浜松)
  • 手芸・工芸作品展(浜松)
  • テキスタイル個展(浜松、名古屋)
  • 第16回ユザワヤ創作大賞展(東京)
受賞歴 グッドデザイン商品選定(映像機器等)
所属学会・団体 日本デザイン学会、日本感性工学会、芸術工学会、日本建築学会
社会的活動 ふじのくにUD大賞審査副委員長、浜松市美術館協議会委員

 

メッセージ

デザイン的視点で発見、創造を

かつてデザインは意匠と言われ、一般的には、使いやすく美しいものの形をつくることがデザイナーの仕事と解釈されていたこともありました。しかし、昨今の情報技術の発達によって人々の生活環境は劇的に変化し、デザイナーの仕事もモノと人との直接の関係だけではなく、モノと人、人と人、社会と人を結びつける情報や環境づくりにまでその領域が広がっています。

様々なモノと情報が溢れ、人との関係が複雑化した現在、人と共有できる感覚を持ち複雑な情報を総合的に分析してマーケットを捉えるデザインの力が注目されています。そもそもデザイナーは、日々の観察の中で捉えた点と点を結びつけて新しいものを作り出し、その価値がわかるように人々へ伝える仕事を得意としています。私達の周りには、まだまだ組み合わされていない点がたくさんあり、その点が最先端技術ではなく世界唯一でなくとも人々の心を魅了するものになりえます。

この静岡文化芸術大学で、広く世界から情報を集めると同時に、身の周りの魅力ある物事やそれを受け継いできた文化、背景にある産業やその技術などにも目を向け、我々のデザインの力をもって静岡の産業を世界に発信する日を実現させましょう。

教員として、皆さんと感覚を共有しながら高め合い、これぞという資質の芽を逃さずに見つけ出して、一緒に花を咲かせたいと思います。