教員紹介

上田 道則 准教授写真

植田 道則UEDA Michinori

教授

  • デザイン学部 デザイン学科(インタラクション領域)
  • 大学院 デザイン研究科
E-mailアドレス m-ueda@suac.ac.jp
キーワード:
建築・インテリア、木構造、環境計画、地域創生
デザインとエンジニアリングの融合、リノベーション
出身地 奈良県
学歴 大阪大学大学院工学研究科博士前期課程建築工学専攻修了(1990年)
学位 修士(工学)(大阪大学、1990年)
経歴
  • 株式会社竹中工務店設計部(1990年から2021年)
  • 神戸松蔭女子学院大学 非常勤講師(2009年から2020年)
  • 関西大学キャンパスデザイン委員会メンバー(2011年から2014年)
資格 一級建築士
担当授業分野 空間とデザイン、スペースインタラクション、インテリアデザイン論
研究分野 日本の美意識を育んできた内外空間デザインの継承
研究テーマ 地域工務店が行う在来木造における大工職人の感覚的領分の可視化に関する研究
研究業績 著書
  • 建築画報 2002年8月号 296号『竹中工務店/都市を編集する』(竹中工務店編集ワーキンググループメンバー、建築画報社、2002年)
  • 『「聴竹居」実測図集』(実測調査団メンバー、彰国社、2001年)
論文・解説
  • 「最近のデザイン動向に見られる商業建築の類型-現代デザインの潮流を求めて-」(学位論文、大阪大学、1988年)
  • 「文化財活用に向けての地域環境整備に関する基礎的研究」(修士論文、大阪大学、1990年)、日本建築学会近畿支部発表(1990年5月)
  • 第23回BELCA賞ロングライフ賞受賞寄稿論文「しあわせな建築」(公益社団法人ロングライフビル推進協会編『BELCA NEWS』、2014年)
  • 「通天閣免震レトロフィット-世界に類を見ない既存鉄塔の免震改修」(日本建築防災協会編『建築防災』、2016年)
寄稿
  • 「酔鯨酒造土佐蔵について」(共著、『月刊食品工場長』2020年1月号、日本食糧新聞社、2020年)
  • 「酔鯨酒造土佐蔵について」(共著、デジタルメディア『日経クロステック』掲載、2019年)
  • 「通天閣耐震改修」(共著、『新建築』2016年3月号、新建築社、2016年)
  • 「通天閣耐震改修」(共著、『建築画報』No.364、建築画報社,2015年)
  • 「通天閣免震レトロフィット」(2015年)(共著、『月刊建設物価』、建設物価調査会、2015年)
  • 「フェイク考-石」(共著、『建築と社会』第83集、日本建築協会、2002年)
  • 「目地-地と図」(『建築と社会』、日本建築協会、2001年)
作品・プロジェクト
(下記はすべて株式会社竹中工務店時代の主担当作品)
  • 通天閣免震レトロフィット(2015年)
  • 神戸松蔭女子学院大学六甲キャンパス一連の改修(2007年から)
  • 道後温泉界隈での一連の作品と街づくりへの参画(2003年から)
その他の活動
  • 『建築と社会』分科会メンバー(2001年から2002年)
  • 関西大学キャンパスデザイン室委員(2011年から2014年)
  • 大阪府建築士会CPD講習、講師担当(2016年)
受賞歴 【主要受賞作品】(下記はすべて株式会社竹中工務店時代の主担当作品)
  • 1993年 豊中グリーンヒル:第1回豊中市都市デザイン賞(1993年)、第5回大阪府緑の景観賞(1993年)
  • 2000年 ソルフラッツ猪名川:第31回会員作品展(日本建築士会連合会)、第49回大阪建築コンクール現地審査受審(大阪府建築士会)
  • 2005年 道後ガラス美術館:松山市都市景観賞きらめき大賞受賞(2005)、照明普及賞最優秀受賞(2006)、SDA賞入賞(2006)
  • 2005年 道後ガラス美術館:松山市都市景観賞きらめき大賞受賞(2005)、照明普及賞最優秀受賞(2006)、SDA賞入賞(2006)
  • 2005年 道後ガラス美術館:松山市都市景観賞きらめき大賞受賞(2005)、照明普及賞最優秀受賞(2006)、SDA賞入賞(2006)
【主要設計競技表彰】(下記は*印以外すべて株式会社竹中工務店時代の作品)
  • 1987年 日本建築学会建築設計競技佳作受賞
        (木多道宏氏(現大阪大学教授と共働)
  • 1990年 東梅田再開発事業コンペ一等当選
  • 1996年 第1回神戸バリアフリーのまちづくりコンペ入選
  • 1997年 戦前長屋等建替モデル提案最優秀賞受賞
  • 1999年 岡山県みまさか木ノ家審査員特別賞受賞
  • 2011年 S社ハードメタル開発棟設計施工競技当選
  • 2012年 N製作所設計施工競技当選
  • 2015年 S酒造株式会社_土佐蔵新築工事設計施工競技当選
  • 2019年 T社守山工場 新築工事設計施工競技当選
所属学会・団体 日本建築学会

メッセージ

専門は建築とインテリアで、日本の美意識が育んできた内外空間デザインのあり方を、インタラクティブな発想を伴いながら、模索しています。

研究においては、デザイン・生産の実務の場で経験した在来木造技術の継承問題を機に、本学において、地域工務店が行う在来木造における大工職人の感覚的領分(経験と勘の世界)の可視化をテーマに研究に取組んでいます。

また、教育面では、ライフスタイルの一部となっている商業施設を題材とした、「私のお気に入りのお店の考察(マイフェイバリットショップレポート(MFSと略記))」を通じ、若い世代の志向や、デザインと社会潮流の関係をアクティブラーニング方式で検討する等、対話を通じた教育を実践しています。

これまでの私の経験や、知識・技術を活かし、静岡県ならびに日本の芸術文化の深耕を目指して、教育と研究に取り組んでいきたいと思います。どうぞよろしくお願いします。