ホーム > 学部・大学院 > 教員紹介 > デザイン学部 教員紹介 > 和田 和美

教員紹介


和田 和美 教授写真

和田 和美

WADA Kazumi
 

教授

デザイン学部 デザイン学科(インタラクション領域)
大学院 デザイン研究科

ホームページURL http://www.kazumiworx.com

キーワード:
メディアアート、ウェブデザイン、グラフィックデザイン、ゲーム、パノラマVR映像
出身地 神奈川県横須賀市
学歴 筑波大学芸術研究科修士課程デザイン専攻総合造形分野修了(1991年)
学位 デザイン学修士
経歴
  • 株式会社電通プロックス(現:株式会社電通テック)(1991年から2002年)
  • フリーランスとしてドイツにて広告・Web等企画演出制作(2002年から2006年)
  • 静岡文化芸術大学講師(2006年)、准教授(2010年)、教授(2015年から)
  • 静岡県立大学 経営情報学科 非常勤講師(2014年から)
担当授業分野 インタラクション・デザインA/B、デジタルプレゼンテーション、エンターテインメント・デザイン、情報処理B
研究分野 インタラクティブ・メディア・アート、Webデザイン、ゲーム
研究テーマ 映像を中心としたインタラクティブ・インターフェイス
研究業績 論文・解説
  • 「映像を中心としたインタラクティブシステムのインターフェイス設計及びプログラム構築の研究」2001年度文化庁在外派遣研修報告書
  • 「偏光視差による異なる映像情報の閲覧を可能にするインターフェイス・デバイスの開発」2007年から2008年度科科学技術研究費若手研究(スタートアップ)
  • 360 度全方位動画コンテンツ作成と再生配信及びアプリケーションの模索(2013年)

作品・プロジェクト
  • DVD「kazumiworx 1991-2004」/2004 ichiigai.com(ドイツ・レーベル)
  • メディアアート作品「影踏みチェス」「Theme Sperique」
    出展先:光学劇場-15人の作家による光と映像の野外展 (徳島、1993年)
  • メディアアート作品「受胎告知 -First Information Seesaw-」
    出展先:第3回ふくい国際青年メディア・アート・フェスティバル (福井、1994年)
  • メディアアート作品「Ex.Mother ver.2.0」
    出展先:ソニー・アートビジネス・オーディション (東京・大阪、1996年から1997年)
  • メディアアート作品「Floating Tone」「Water Fall」
    出展先:rundgang2002 (Karlsruhe、2002年)
  • メディアアート作品「frequency」
    出展先:KrangRiffe (Karlsruhe、2003年)
  • メディアアート作品「There is not always in front.」
    出展先:BlackBox (Karlsruhe、2004年)
  • メディアアート作品「NOW HERE/NOWHERE」
    出展先:Sommerloch2004 (Karlsruhe、2004年)
  • TVCM、PR映像、Web、ゲーム等マルチメディア演出多数(1991年から2005年)
  • 「ネット販売の教育的可能性に関する研究」大学公式サイト及びグッズの開発(2007年から)
  • 産学連携事業として全方位パノラマ動画インターフェイス開発(2011年)
  • パノラマ動画インターフェイス「公式コース案内システム」公開先:静岡新聞SBS主催「第13回しずおか市町対抗駅伝」公式ホームページ(静岡市、2012年)
    公式ホームページURL http://ekiden.shizuokaonline.com/
受賞歴
  • 第3回ふくい国際青年メディアアートフェスティバル 優秀賞(1994年)
  • ソニーアートビジネスオーディション(1997年)
所属学会・団体 環境芸術学会、文化庁芸術家在外研修員の会(在研会)
社会的活動
  • 2001年度文化庁在外芸術家研修制度にて渡独(2001年から2002年)
  • ドイツ・カールスルーエ造形大学に在籍、メディアアート研究制作活動(2001年から2006年)
  • 浜松商工会議所IT推進課主催「浜松ホームページコンテスト」審査員(2007年から2012年)
  • 浜松商工会議所IT推進課主催中小企業におけるホームページ作成産学連携支援事業(2008年から2011年)
  • 浜松市市制100周年事業「100夢プロジェクト」ロゴタイプ及びマスコットキャラクター選考委員会・委員長(2010年)
  • 静岡県ウェブ広報アドバイザー(2011年から)
  • 浜松市まちなかアート整備プロジェクトにてインタラクティブ・インスタレーション制作(2014年から2015年)
  • JA静岡ウェブ広報アドバイザー(2016年から)
  • 井伊直虎ゆかりの地浜松マスコットキャラクター選考委員会・委員長(2016年)

 

メッセージ

地域と密着しながら、浜松の文化を世界発信していく術を共に模索していきたいと考えております。

近年は、パノラマVRの映像・ゲーム作りにはまっております。時空間を越えて、本学や地域の景観を紹介する媒体としてウェブを活用できたらと考え、日々撮影と制作、プログラミングにいそしんでいます。

地元企業との連携がさらなる大学と地元のアピールにつながり、浜松から世界へ情報発信していくために、皆様の声をお待ちしております。