ホーム > キャンパスライフ > 施設利用案内 > 工房及び演習室

工房及び演習室


工房等一覧

本学には素材や目的に応じて、様々な工房が整備されています。
中には授業時間以外に使用することができる工房もありますが、工房には危険な機械や取扱いに注意を要する機器等があります。使用する場合は定められた手続きをとるとともに、 安全管理規程を遵守し、ケガなどに十分注意してください。

工房名 室番号 目的 主な機器等
一般
工房
1 金属加工室 (注) 北138 金属加工 NC旋盤、高速切断機、クレーン
2 木材加工室 (注) 南183 木材加工 木工旋盤、パネルソー
3 金属工房 (注) 南184 金属工芸(鋳造・溶接) ガス溶解炉、高周波自動遠心鋳造機
4 塗装乾燥室 (注) 東168 塗装・乾燥 オートブース、塗装ブース
5 総合組立アトリエ (注) 東167 大型作品の組立等 コンプレッサー、ボール盤
6 クレイモデル室 (注) 南179 クレイモデル製作 三次元測定システム
7 木彫工房 (注) 東268 木材小作品の制作 小型糸鋸盤、小型ボール盤
8 陶芸工房 (注) 東365 陶芸作品の制作 電動ろくろ、陶芸用電気炉
9 プラスティック加工室 (注) 南181 プラスティック加工 NCトリミング加工機、バフ研磨盤
10 デッサン室 南487 デッサン デッサン用具、石膏像
11 ドライモデル室 南180 ドライモデル制作 モデリングツール一式
12 立体工房 北239 彫塑制作 彫塑制作台、粘土槽
13 製図室 東368 製図 ドラフター、青図コピー機、カタログ
14 平面工房 北240 グラフィックデザイン 作画作成パソコン(Mac)、プレス機
パソコンの詳細はこちら
15 テキスタイル工房 東266 テキスタイル作品の制作 コンピュータ織機、卓上手織り機
16 染色工房 東367 染色  
17 撮影スタジオ 北135 写真撮影 スタジオ証明設備
18 暗室 北133 写真等の現像 引伸機、自動現像機
特別
工房
19 構造実験室 (注) 南169 構造実験 万能試験機、クレーン
20 ガラス工房 (注) 南285 ガラス加工、作品の制作 ガラス旋盤、除冷炉
21 人体機能実験室 南286 人体機能実験 上肢/下肢測定装置、環境コントロール室、昇降設備
22 UDラボ 南285 UD体験・検証 車椅子・疑似体験ツール・UD機器
23 生物機能実験室 北339 生物機能実験 垂直風洞、水平風洞
情報系
工房
24 空間演出実験室 北136 空間演出実験 調光システム、簡易撮影台、透視複写台
パソコンの詳細はこちら
25 電子制御機器製作室 北340 電子制御機器製作 PC組立部品一式、電子回路設計支援ツール
パソコンの詳細はこちら
26 CAMモデル室 南182 CAMモデル製作 三次元造形装置
パソコンの詳細はこちら
27 OA室 南391 CAD、3次元デザイン等 コンピュータ等情報機器
パソコンの詳細はこちら
28 マルチメディア室 南496 マルチメディアコンテンツの作成・編集 サウンドスタジオ、コンテンツ作成システム、MacPC
パソコンの詳細はこちら
29 グラフィックWS室 南595 3次元モデルデザイン演習 CAD、CGシステム
パソコンの詳細はこちら
30 CG工房 南594 CG、映像制作 CG、映像制作
情報系
演習室
31 LL教室 北401   WindowsPC、LLシステム
パソコンの詳細はこちら
32 情報処理演習室 北402   WindowsPC、プリンタ、スキャナ
パソコンの詳細はこちら
33 情報処理演習室 北407   WindowsPC、プリンタ、スキャナ
パソコンの詳細はこちら

(注)の記載のある工房は、安全な服装が必要な工房です。

工房、特殊機器の紹介

情報系工房の利用

情報系工房の利用[PDF:178.8KB]

情報処理演習室の利用

メディアステーションが満員の場合、授業がない時に限りますが、402情報処理演習室を開放します。教務室でカードキーを借りてください。
PDFファイルをご覧になるには、アドビシステムズ社が配布しているAdobe Readerが必要です(無償)。Adobe Readerをインストールすることで、PDFファイルの閲覧・印刷などが可能になります。「Get ADOBE READER」のボタンからダウンロードしてください。
Get ADOBE READER(別ウインドウで開く)