学内の諸設備

冷暖房の運転

冷暖房の運転期間は、以下のとおりです。
冷房 7月15日から9月14日
ただし、5月1日から7月14日、9月15日から10月31日においては、外気温が27度以上の場合に運転します。
暖房 12月15日から3月14日
ただし、11月15日から12月14日、3月15日から4月15日においては、外気温が13度以下の場合に運転します。
上記以外の期間・時間帯に運転を希望する場合は、事前に財務室に申請して下さい。(運転できない場合もあります。)講義室、工房の冷暖房運転は、集中管理しているので、講義室等での操作は不要です。
なお、一部の演習室等では、パッケージエアコンが設置されているので、運転スイッチにて運転・停止してください。
省エネ・地球温暖化防止のため、室内温度は夏季28℃、冬季19℃を運転の目安にしていますので、御協力ください。

ゴミ

学内各所の案内と学生便覧を参考に分別して廃棄するようにしてください。

非常ボタン・機械警備

学生等の安全確保や盗難防止のため、特定の教室等に非常ボタンの設置や機械警備を行っています。
非常ボタン 不審者の侵入など、非常事態が発生したときに押すと、職員や警備員が現場に急行します。コース演習室、工房などに設置しています。(24時間対応) 誤って作動させないようにし、万一誤作動させた場合は、守衛室(内線6236)へ連絡してください。
機械警備 教室等にセンサーを設置し、夜間等の不法侵入を監視しています。センサーが侵入を検知したときは、警備会社の警備員が現場へ急行し、必要に応じ警察等へ通報します。
休日等に教室等に入室する際は、事前に守衛室へ行き、使用する旨を申し出るとともに、使用が終わって退出した際も守衛室にその旨連絡してください。
女子トイレの
警報ボタン
一部の女子トイレには、警報ボタンがついています。非常の場合、このボタンを押すとトイレ内の警報ブザーが鳴り、周囲の人に非常事態を知らせます。