奨学金

本学では、独立行政法人 日本学生支援機構をはじめ地方自治体、民間が行う各種奨学金制度を紹介しています。 それぞれ推薦基準、奨学金月額、返還方式等が異なりますので、自分に合ったものを選び、出願してください。

日本学生支援機構奨学金 (旧日本育英会)

日本学生支援機構は、優れた学生で経済的に修学が困難な人に学資の貸与及び給付を行うことにより、国家および社会に有為な人材を育成するとともに、 教育の機会均等を図ることを目的とする公の機関です。

奨学金の種類

種類 対象 返還の要不要 備考
貸与奨学金 学部生
大学院生
卒業後必要
  • 無利子の第一種奨学金、有利子の第二種奨学金があります。
  • 新入生は、入学時特別増額貸与奨学金を申込むことができます。
給付奨学金 学部生のみ 不要
  • 採用された区分に応じて、給付奨学金にあわせて授業料減免を受けることができます。
奨学金の月額、推薦基準(学力・家計)等、奨学金制度の詳細については、日本学生支援機構Webサイトで最新の情報を確認してください。

募集時期

種類   募集時期
貸与奨学金 定期採用 毎年4月に募集があります。
年によっては秋に二次採用があります。
緊急採用
(第一種奨学金)
生計維持者の失職・破産・事故・病気・死亡もしくは災害等により家計が急変し、緊急に奨学金が必要となったと認められ、家計が急変した事由が発生してから12か月以内である方を対象とします。
年間を通じて随時申込みが可能です。
希望する場合は、教務・学生室に申し出てください。
応急採用
(第二種奨学金)
給付奨学金 定期採用 毎年4月・9月頃に募集があります。
家計急変 生計維持者の死亡や事故、病気など予期できない自由で家計が急変した場合、年間を通じて随時、給付奨学金を申込むことができます。
給付奨学金受給中に上記理由で家計が急変した場合は、申請により支援区分の見直しがされることがあります。
新型コロナウイルス感染症の影響による家計急変も対象となります。
希望する場合は、教務・学生室に申し出てください。

民間団体等による奨学金

募集方法は、大学が推薦の依頼を受けて学内において募集するものと、関係団体が直接募集するものがあります。情報は掲示板に掲示するので、確認するようにしてください。
奨学金名称(対象) 給付金額(支給対象) 併用制限
(仮称)スズキ学習支援奨学金
(学部3年生)
7 年額30万 なし
藤村兼吉・千恵子奨学基金
(デザイン学部3・4年生かデザイン研究科1・2年生で、保護者が遠州地域在住である者)
若干名 学部:月額3.5万
大学院:月額5万
(最長2年)
なし
フジシールパッケージング教育振興財団奨学生
(デザイン学部3年生、デザイン研究科)
若干名 学部:月額5万(2年)
大学院:月額6万(2年)
学生支援
機構のみ○
ロッキー奨学基金
(2年生以上で、保護者が県内在住もしくは在勤の、勤労者である者)
3 年額20万(1年) 学生支援
機構のみ○
Sun&Sun総合保険奨学金
(学部1年生)
3 月額3万(1年) なし
注:内容は変更となる場合があります。

地方自治体の奨学金

保護者の居住している都道府県および市区町村にて直接募集を行うものが多いので、あらかじめその地域の教育委員会等関係機関に確認してください。 なお、日本学生支援機構奨学金との併用が認められないものが多いので、注意してください。


(例)

浜松市奨学金

浜松市役所学校教育部教育総務課
〒430-0929
浜松市中区中央一丁目2-1 イーステージ浜松オフィス棟6階
電話 053-457-2406

浜松市奨学金(浜松市Webサイト)

静岡市奨学金

静岡市教育委員会教育局児童生徒支援課学事係
〒424-8701
静岡市清水区旭町6番8号 静岡市役所清水庁舎8階
電話 054-354-2377