通学・学割証

通学定期券の購入

バス、JR、私鉄などの公共交通機関で通学定期券を購入する場合は、通学証明書が必要です。各交通機関によって証明書の提出の有無が異なりますので注意してください。
通学証明書の有効期間は1ヶ月です。通学区間以外の証明書は発行できません。

JR 通学証明書が必要
遠州鉄道(バス・電車とも) 学生証の提示で購入可能
その他私鉄 各自、鉄道会社に問い合わせてください

実習用定期券の購入

教育実習で、実習先に通うための定期券が必要な場合には、実習用定期券購入のための証明書を発行します。この場合、手続きに時間がかかりますので、実習の1ヶ月以上前までに、教務・学生室に発行申請を行ってください。

自転車・バイク通学について

自転車での通学は大学への届け出は必要ありませんが、バイクでの通学には届け出が必要です。次のウェブフォームより届け出を行ってください。バイクを買い換えた場合や、登録内容に変更があった場合にもウェブフォームより届け出を行ってください。

駐輪場

自転車・バイクは必ず所定の駐輪場に置いてください。駐輪場以外の場所への駐輪や構内での自転車・バイクの走行は、通行の妨げや歩行者の危険に繋がるため厳禁です。また、駐輪場に自転車やバイクを長期放置することも禁止しています。ルールに反して駐輪された自転車やバイクは予告なく撤去することがあります。
自転車・バイクを駐輪する際には、盗難等の予防のため必ず施錠し、ヘルメットも確実に保管してください。駐輪場の使用に関するトラブルに大学は一切関与しませんので、各自で管理してください。
東駐輪場 自転車のみ
立体駐輪場(2階建) 1階 自転車 2階 バイク
北駐輪場 自転車のみ
注: バイクは立体駐輪場の2階へ停めてください(消防法によりこの場所以外は駐輪禁止)。
注: 駐輪場の場所、入り方は、次の案内図を参照してください。
駐輪場の地図の画像

自動車通学について

原則として、学生は通学のために自動車を構内へ乗り入れることはできません。ただし、課外活動上必要な物品等を運搬する場合には、許可を受けて、一時的に構内に駐車することができます。希望する学生は、事前に教務・学生室まで申し出てください。

また、大学周辺の学校、飲食店、商店、一般駐車場、その他空き地への無断駐車・迷惑駐車は、絶対にしないでください。無断駐車に関して、たびたび大学に苦情が寄せられています。場合によっては、厳正な処分を行います。

学割証

割証(学校学生生徒旅客運賃割引証)は、帰省・正課教育・就職活動・クラブ活動などで、JR線を片道100km を越えて乗車するときに普通運賃が2割引となるもので、発行日から3ヶ月有効です。学割証は本人が使用するもので、他人に譲渡あるいは譲り受けて使用してはいけません。不正使用した場合は、本人の処分はもとより、大学として学割証を発行できなくなることがあります。