海外協定校

フィンドレー大学(アメリカ合衆国)
The University of Findlay

1882年に開学し、現在は経営学部・教育学部・医療学部・教養学部、薬学部、理学部の6学部から成る総合大学です。オハイオ州に位置し、学生数約4,000人、地域との結びつきが強く、留学生に対するサポート体制も充実しています。

ウェールズ大学 トリニティ・セント・デイビッド(イギリス)
University of Wales Trinity Saint David

ウェールズ大学トリニティ・セント・デイビッドのカーマーゼンキャンパスは、ヒースロー空港から車で西へ約3時間、南ウェールズに位置します。キャンパスの敷地内に学生寮があります。

浙江大学城市学院(中華人民共和国)
Zhejiang University City College

1999年に公設民営の大学として浙江省杭州市に開学。人文学部、外国語学部(日本語学科を含む)、創意(デザイン)学部など9つの学部で構成された学生数約13,500人の総合大学です。

湖西大学校(大韓民国)
Hoseo University

1979年に工業専門大学として創立。1988年以降は総合大学として発展し、現在は人文学部、社会科学部、自然科学部、工学部、NewIT工学部、芸体能学部、教養・教職学部などの学部と大学院を擁しています。また、外国語教育院「韓国語学堂」を設け、韓国語教育にも積極的に取組んでいます。

ブルゴーニュ大学 国際フランス語センター(フランス)
Centre International d'Etudes Françaises(CIEF)

ブルゴーニュ大学は、1722年創立、フランスのブルゴーニュ地方に5つのキャンパスを持つ国立総合大学で、学生数は約30,000人です。国際フランス語センターは、ディジョン市のメインキャンパス内にあり、大学の学部に相当する一機関として毎年1,500人以上の留学生を受け入れています。本学は2011年から学生派遣を行っています。

アイルランガ大学  人文学部(インドネシア)
Airlangga University

1954年にインドネシア第2の都市スラバヤに設立された国立総合大学。人文学部には2006年に日本研究学科が開設され、4学年あわせて200人を超える学生が日本文化を学んでいます。本学からの留学生には人文学部の授業のほかに留学生別科BIPAでの語学科目も単位認定されます。

ボローニャ大学(イタリア)
University Of Bologna

1088 年の創立で「世界最古の大学」とも言われており、建築学部以外はすべての専門を擁する国立の総合大学です。イタリアのエミリア・ロマーニャ州の州都であるボローニャ市にあり、在籍学生数は8万人を超えています。アートマネジメント研究の分野においては、総合芸術学科(1970年創立)が先進的研究拠点となっています。

イズミル経済大学(トルコ)
Izmir University of Economics

2014年より産業共同国際ワークショップで交流を深めてきたトルコ・イズミル経済大学と2015年に交流協定を締結しました。イズミル経済大学(2001年創立)は、2大学院、7学部、2専門学校からなる総合大学で、英語で授業、外国籍の教員が多数在籍する国際色豊かな大学です。デザイン学部を有しており、デザインワークショップ開催、留学生受け入れなど交流を行っていきます。

国立台湾師範大学 国際與社会科学学院(台湾)
National Taiwan Normal University

国立台湾師範大学は、1946年に設立された台北市に本拠地をおく国立大学で、国際的に語学教育分野での評価が高い大学です。本学は2016年に語学研修生の派遣を行い、同年に交流協定を締結しました。

サザンクロス大学(オーストラリア)
Southern Cross University

サザンクロス大学は、1994年に設立された公立大学です。州都シドニーを有するニューサウスウェールズ州にあるリズモアのメインキャンパスの他、ゴールドーコースト、コフスハーバーにキャンパスを有しています。広大な敷地と自然に囲まれた同大学では、ビジネスや観光学、ホテルマネジメントを学ぶコースが充実しています。

ダッカ大学(バングラデシュ)
University of Dhaka

ダッカ大学はイギリス領インド帝国時代の1921年に設立された総合国立大学です。首都ダッカの中心部に位置し、13学部、77学科、11の研究所があり、学生数約3万7千、教員数約1880名とバングラデシュ最大の規模となっています。ダッカ大学には日本学科があり日本語を学ぶ学生もたくさんいます。

コートダジュール大学 サステナブル デザインスクール(フランス)
The Sustainable Design School (SDS)

南フランスのニースに拠点をおくサステイナブル・デザイン教育に特化した大学です。エルメスやロレアルといったグローバル企業との協業を通して、先進的な学びを実現しています。コートダジュール地方の美しい海辺には、カンヌ、モナコ、アヴィニヨン、マルセイユなど歴史豊かな文化発信都市が連なっています。

ウダヤナ大学(インドネシア)
Udayana University

ウダヤナ大学は1962年設立の国立総合大学で、学生数約2万人、インドネシア国内の大学ランキング上位にある大学です。キャンパスは世界屈指のリゾート地バリ島にあり、本学とは観光分野やバリ舞踊、音楽などの分野での活発な交流が期待されます。協定の対象となるのは、文化科学部ですが、国立大学間の単位互換制度により、インドネシア国立芸術大学デンパサールで授業を受けることも可能です。

国立高等装飾美術学校(フランス)
L'École nationale supérieure des Arts Décoratifs (EnsAD)

1766年にフランス王ルイ15世の特許状を得て創立されたこのグランゼコールは、デザイン分野における世界最高峰の教育機関のひとつで、PSL研究大学の構成校です。その名のとおりアール・デコ運動において中心的な役割を果たし、アンリ・マティスなど多くの画家やイラストレーターたち、アール・ヌーヴォーの創始者エクトール・ギマールをはじめ、各界をけん引する卒業生たちがアートとデザインの変革を担ってきました。

華東師範大学(中国)
East China Normal University

成長著しい中国経済の中心地である上海に拠点を置く総合大学の、デザイン学部と交流協定を結んでいます。上海一美しいと言われる学内には川が流れ橋がかかり、欧風や中華風の建物が混在し、「ガーデンキャンパス」とも称されています。自由な校風で、教育界や言論界に優秀な人材を多数輩出しています。

サンパウロ大学(ブラジル)
Universidade de São Paulo

南半球最大の都市サンパウロの西部に位置する州立の名門総合大学です。世界大学ランキングのベスト100にも入っており、ブラジルやヨーロッパ諸国から著名な教員が集まっています。

ルール大学ボッフム(ドイツ)
Ruhr-Universität Bochum

ドイツの16ある連邦州の1つ、ノルトライン・ヴェストファーレン州のルール工業地帯に位置する公立大学です。1962年に創立され、学生数は43,000人を超えます。日本学科があり、日本語を学ぶ学生もいます。