地震等の災害対策

災害対策について

静岡県は東海地震の震源域にあり、大地震がいつ発生してもおかしくないとみられています。地震などの災害が発生したとき、被害を最小限におさえるには、一人ひとりがあわてずに適切な行動をすることが極めて重要です。そのためには、みなさんが地震等について関心を持ち、いざというときに落ちついて行動できるよう、日頃から地震の際の正しい心構えを身につけておくことが大切です。

本学では、災害発生後の学生・教職員個人の対応を簡潔にまとめた「大災害対応マニュアル(ポケット版)」を配付しています。また、災害発生後の大学や各教職員の対応方針をまとめた「大災害対応マニュアル(教職員用)」を教職員に配付しています。

東海地震関連情報の発表と対応

気象庁は、地震観測データに異常な変化が見られた場合、危険度に応じて次の3段階の情報を発表します。それぞれの情報と対応については以下のとおりです。
発表情報と危険度の対応の図。以下の順番で、危険度が高くなります。(1)東海地震に関連する調査情報。通常とは異なる変化が観測され、その変化の原因についての調査が行われる場合です。(2)東海地震注意情報。前兆現象である可能性が高まった場合です。(3)東海地震予知情報。東海地震の発生のおそれがあると判断された場合です。
注: 注意情報または予知情報が発表された場合は、大学の授業は休講とします。
  • 午前6時現在発表されているときは、当日全ての授業を休講とします。
  • 午前6時以降発表されたときは、それ以降全ての授業を休講とします。

大地震発生時の対応

大学にいるとき

地震発生直後

  • 窓やガラス、棚や書庫など、割れたり中のものが飛び出したり倒れたりしそうなものから離れ身の安全の確保に努める。
  • 落下物などから身を守るため、机の下などにもぐるか、バックや衣類などで頭を覆うなどして頭や手足をまもる。
  • 余裕があれば、ドア付近にいる人はドアを開け、出口を確保する。
  • 演習中の場合は、直ちに中止して、火気を使っている場合は、身の安全を確認した上で火を消す。また危険な工作機械や薬品等から離れる。

揺れがおさまったら

  • 冷静に、落ち着いて、建物の傾きや壁のひびなど、周囲の状況を観察する。
  • 周囲で火災が起きていないか確認。火災の場合は自分の身が安全なことが確認できれば、最寄の非常電話(火災報知機の近くにあります)をかけるとともに、周囲の協力を得ながら初期消火を行う。また消火が困難と判断された場合には、火から離れ身の安全を確保する。
  • 負傷者を発見した場合には、安全な範囲で周囲の協力を得ながら応急手当てをし、事務局へ連絡する。
  • 学内放送や、教職員の指示に従い、安全な場所に避難する。
注: 大学ではあらかじめ、火災など学内に留まることが不適切な場合の避難場所として浜松市立東小学校を想定しています。

落ち着いたら

  • 大学が配布する避難者カードに必要事項を記入し提出する。
  • 家族への安否連絡を行う。
  • 情報を収集し、自宅に帰れるか、大学に残るか判断する。

自宅やアパートにいるとき

  • 地震の揺れから身を守る。
  • 津波のおそれのある場所にいる場合は、すぐに高台等へ避難する。
  • 周りの状況を確認し、火災等に注意する。
注: 日頃から、住んでいる場所と周辺に注意を払い、住宅などの密集具合や、津波のおそれのある場所か、自宅近くの「一次避難地」や「避難所」がどこなのか、などを確認しておきましょう。
浜松市のWebサイト「防災ホッとぼっくす」で最寄りの避難場所等を確認できます。

安否の報告

本学では、災害などの発生時における教職員・学生の安否の確認をWebフォームにより行っています。このWebフォームは事前登録を必要としていませんが、非常時には迅速に安否の確認が進められるよう、以下の報告方法を覚えておいてください。
注)本学では、令和3年度まで別のシステム(緊急連絡/安否確認システム)を使用していましたが、令和4年3月をもってこのシステムの運用を終了しました。

安否を確認する条件

以下のいずれかに該当するとき、安否の報告を行ってください。
条件 対象者
静岡県内または愛知県内で震度5弱以上の地震を観測した場合 学生・役教職員全員
国内で震度7の地震を観測した場合 学生・役教職員全員
災害・事件・事故により日常生活や通学・通勤に支障が発生した場合 該当する学生・役教職員
上記のほか、理事長または学長が安否の報告を求める場合 本学法人または本学が指定する者

安否の報告の方法

下記のURLまたは右のQRコードから、Webフォームにアクセスし、報告してください。安否の報告は、パソコン、タブレット、スマートフォンなど各種端末から行うことができます。本人が確認できない場合には家族や友人などが本人に代わって報告することができます。
安否報告フォームQRコード
安否報告フォーム
https://forms.office.com/r/ryAK8fx9Si

気象情報等に伴う休講及び定期試験の取扱いについて